ニワトリ仙人先生の新作短編「人妻さんの笛オ●ニー」と同作者様の名作「わたしのアンダイン」を紹介します!

エロ同人

こんにちは、さやかです。

 

今日は、私が知る中で一番のド変態同人作家様が新作を出されたので紹介します!! サークル名・作者名ともに「ニワトリ仙人」様にて活動されています。

以前こんな記事を書きましたので、覚えていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

「暴虐の女神MADAME(マダム)」その他、サークル「二ワトリ仙人」の作品のサンプル、感想を紹介します!
...

 

この記事内にほとんどの過去作品の感想・レビューを載せてあります!! さて、本日は待ちに待った新作の紹介です!!

 

 

新作!!「人妻さんの笛オ●ニー」を紹介します!!

パッケージ
同人サークル・作者 ニワトリ仙人先生
販売価格 330円→264(税込み) 
ページ数 22ページ
ジャンル 人妻・巨乳・シ○タ・マーキング・笛オ●ニー・少数性癖
見どころ 本編の短い中にも性癖ギッシリなところ!おまけの一枚絵!
評価 エロさ :★★★★☆
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★☆

 

※パッケージは、表紙ではなくおまけのイラストです!

 

あらすじ

ねえ聞いて。
娘の同級生のひかる君はとても愛らしい子なの。
愛想もよくて、可愛くて、優しくて、人懐っこくて…食べてしまいたいくらい

だから私決めたの。
彼のものは私のものだって。
私がどう使おうが、何をしようが、舌で嘗め回そうが、のどの奥に押し付けようが、おしっこ拭くのに使おうが、ウンコ穴に入れてしまおうが、何をしてもいいわけなの

そういえば最近、娘が音楽会あるっていってたわね…
ひかる君はリコーダー担当って言ってたっけ?

ならそのリコーダー、まずは私がいっぱい使ってあげないとね

 

 

実はこの作品、元々は書籍化する予定ではなかったようです。ツイッターでニワトリ仙人様が「リクエストあれば絵を描きます」とつぶやいたところ、少数性癖の人間の応募がガッツリ来まして(笑)一つ一つ丁寧に絵を仕上げていらっしゃったのですが……

 

そのうちの一つのリクエストが、バックグラウンドやストーリー性のあるものでして。

 

「これ、そのまま漫画にして同人誌にしちゃっても良いですか?」

 

とのことで、そのまま書籍化した、夢のような作品なのです!! 本編は短編で短いため、価格もお安めの264円!! 特殊性癖・シ●タ・笛オ●ニーに興味があるかたは是非読んでみてください♡(すごく少ないような気がするけど気にしないw)

 

では、作品を紹介します!

 

 

「ひかるくん、おはよう!」
「ひかるくん、いつも元気ね」

 

「フフフ、かわいいこ……(二ィ……)」

 

 

 

ヒロインは人妻のエリコさん。
近所に住む、娘の友達の「ひかるくん」に、元気に挨拶をしていますね。

 

しかしこの人妻さん、とんでもない性癖をお持ちでして……

 

 

 

「ひかるくん」の不在時を狙って住居に侵入し(不法侵入w)、そのリコーダー……もとい「笛」を「くちゅっ……」と咥えていきます。。この咥え方……舌を思いっきり突き出して、喉のほうへ笛を持って行く……これは、すごく好きな人にするフ●ラと同じで、愛があふれていると思いました。

 

このあとすさまじい展開になりますので、ご興味のある方はぜひ読んでみてください。新しい扉が開く可能性があります!!

 

「人妻さんの笛オ●ニー」の試し読み・購入はコチラ♡

 

 

 

前回、紹介しきれなかった、ニワトリ仙人先生の隠れた名作「わたしのアンダイン」も紹介する!

「Undertale(アンダーテイル)」というゲームをご存知でしょうか。ご存知でも、そうでなくても楽しめる同人誌をご紹介しておきます。

 

先ほどの「笛オ●ニー」とは作風も感情表現も絵柄もすべてが違って見えます。良い意味で、同じ先生が書いたと思えないレベルで違う。どちらが良い、とかではなくて、表現したいものそのものが違う感じ。

 

 

 

こちらは、「Undertale」というゲームの二次創作なのですが、簡単にゲームの設定を説明すると、モンスターが研究所で研究をしていて、最終目的は、ある扉を開くために「決意を持った人間のソウル(魂)」をささげる必要がある、というシチュエーションです。

 

研究者であるモンスターのアルフィスは、ある日決意します。

 

「私が、人間になる。そしてソウルを捧げるわ」と。

 

それはとても深い意味を持ちます。そして、敬愛するアンダインに想いをすべてぶちまけるのです。アンダインはとてもカッコいい女性です。女の私でも惚れる。

 

アンダイン♡

 

 

 

このゲーム自体はそこそこ有名ですので、プレイしたことがある方もいるかもしれません。

 

かなり画期的なシステムを取りいれたゲームですので、私もいずれプレイする予定です。しかしこの作品、「エロ同人」のカテゴリで販売していますが……これは壮大な「愛」の物語です。

 

出だしの4ページだけ読んでみてください。ゲームの設定がわからなくても、全部すんなり入ってきませんか……? これってすごいことだと思います。(実際、私は「Undertale」未プレイです!)

 

 

モンスターのときのアルフィス。研究者だから、メガネをかけて白衣です。

 

 

 

「決意」を抱いて人間になれば……アルフィスの命を持って結界をやぶることができる……そこまでわからせてくれる1ページ。

 

 

 

 

人間になる薬の効き目は協力で、アルフィスは倒れてしまいます。
そこへ上機嫌のアンダインが。

 

「フフン♡そろそろアルフィスが来る時間だということは、アンダイン様にはお見通しだぞ♡」

 

問答無用でキャラクターの設定を心に置いていってくれる導入。素晴らしいです。

 

 

ここからは、事情を知ったアンダインとアルフィスの、互いの想いのぶつけ合いです。

 

 

「私が人間になって、ソウルを捧げるの」

 

そう言い放つアルフィスに対し、怒りとも何とも言えない感情が爆発するアンダイン。

 

 

 

アンダインには、アンダインの想いがありました。

 

騎士団長という、いつ自分の身が危険にさらされてもおかしくない立場のアンダイン。誰よりも強くいようとしているアンダイン。しかしその立場だからこそ、打ち明けられない想い……というものがあったのです。

それが、アルフィスへのほのかな恋心でした。

 

 

互いの想いを伝えあい、涙のあとの笑顔になった後。
二人は自然に、心をむすぶように体をむすぼうと、互いを求めていきます。

うまく自分をさらけ出せないアルフィスに対し、ここでもアンダインは強い。

 

「何も考えるな、何も不安に思うな……私に身をゆだねろ」

 

 

 

こんなこと言われたら惚れますよね。。っていうかアンダイン性別上は女性なのだろうけど、性格イケメンすぎて惚れる……。

 

 

「いいんだよ、私の前では素直でいろ」
「私はお前のすべてがいとおしいといったはずだ」
「安心しろ。どんなことでも受け入れてやる」
「絶対に、それで嫌いになったりはしない」

 

このセリフのたたみかけ、見事じゃないですか……? こんなこと言われたら泣きますよね……。

 

この後ふたりは「貝合わせ」含むかなり激しいエッチをするのですが……二人がお互いをさらけ出して素直になっている姿は、この世のなによりも強い真実であるように思えましたし、「あ、好きあってる同士でするエッチってこんなに素敵なんだ……」と思わせてくれました。

 

こんな作品を、エロ同人で発見するとは思いませんでした。

 

この作品は、私の宝物なんです。なので、今回新作が出たことに乗じて、実はこっちを紹介したかった気持ちもあります。新刊の「笛オ●ニー」ももちろんすごく良かったですけど……人生でどちらかひとつしか勧められないなら、「わたしのアンダイン」を勧めるかもしれません。そのくらいすばらしいです。

 

「わたしのアンダイン」の試し読み・購入はコチラ♡

 

 

おわりに

今回アイキャッチにさせていただいたのは、新刊の中の1ページとして載っている、ツイッターでリクエストに応えて作者様が描いたイラストのうちの一枚です。

 

ニワトリ仙人先生は、ツイッターなどを見る限り、かなり多忙に仕事をされており、なかなか同人活動に時間が割けない、ということを書いておられました。その中で新刊を出すのは、並大抵のことではなかったと思います。

 

読者としては、40ページくらいの新刊を期待しましたが、正直ご多忙の中で作品のクオリティを下げずに「短編」を出してくださったことに心から感謝するとともに、新刊が出るたびに絵やタッチ、色使いなどの美しさが際立ってくることがとてもうれしいです。

 

これからも応援していきたい作家様ですので、また新刊が出たらレビューを書こうと思います!!

過去作品の中でおすすめは「まーきんぐ先生」「変態痴女マキの他人を壊すオ●ニー」です!!

 

それでは、また!!

 

Written by Sayaka♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました