なかに「おねいちゃんと愚痴をきいてあげる弟の話」感想  今作でも「男女の関係を越える姉弟の関係」の描写が冴えわたる

エロ同人

皆さんにいいニュースです。今日紹介する漫画はすべて無料で読めます

作者様が発売と同時にすべての内容をpixivやtwitterで公開してくれているからです。

#オリジナル おねいちゃんの愚痴を聞いてあげる弟の話 - なかに【すぺ】のマンガ - pixiv
【2020/9/15配信】養護施設で出会った二人の話新作配信開始しました!よければSNSで拡散等していただけたら幸いです!【宣伝ツイートURL】

 

じゃあなんで製品版があるんですかと言われそうですが、製品版との違いは

・カラーの表紙とあとがき、奥付などがある
・局部がモザイクではなく黒海苔になっていて局部がよく見える

という2点くらいです。(局部消しについては記事の後半で説明します)

 

それでもこの作品はめちゃくちゃ売れてるんですよ……9月15日のFANZA売り上げランキングで2位になっています。(1位はサークル「三崎」の作品

でも、実際に読んでもらえばその理由がわかると思います。私になりにこの作品を一生懸命読んで各ページの解釈を書いていきます。

この作者さんでしか描けない、ぶっとんだ姉弟のやり取りが面白い

どうやらこのお姉さん、告白した男にフラれてしまったようです。ショックを受けて弟のゆーまくんにめちゃくちゃ構ってほしそうにします。

この格好を見ても弟くんはため息をつくだけのリアクションであることから、普段からこの姉はこういう格好で弟のところにやってきてることがわかります。

ここまではまぁお姉さんがちょっと慎みがない程度で普通の姉弟という感じなのですが、次のページで早速おかしな雰囲気になります

お姉さんはいきなり「弟の〇ん〇んがみたい」と言い出すのです。

このあたりでもまだ弟は割と「いつもの通常運転か」という感じで慣れたように流しているのですが、最後のコマでは「!?」マークが出ている通り、さすがにちょっと戸惑いを感じます。弟は姉がおかしなことをいうこと自体は慣れているようですが、本気でがっついてくることは今までそんなになかったってことでしょう。

 

さすがに明確に「やめろ」と口にし、それでもあきらめない姉を警戒し、立ち去ろうとします。

 

姉はおっぱいを見せたり触らせたりしてでも弟をつなぎとめようとする

弟に距離をとられたと感じる姉は、必死に追いすがります。

このページ、姉が何気なくだらだらと語っているように見えますが、かなりの情報量があります。

姉は自分がすごく頭が弱いと思っています。これは自分で言ってる通りです。でも、考えるのが苦手なだけで感覚はむしろ鋭いです。自分の容姿が優れており、周りからどう見られているかもわかっているし、身体だけが目当ての男をちゃんと判別して断ることで自分の身も守っている。単なるバカではないのです。

しかし、その結果として、同性の間では全くなじめないのでしょう。いじめられている可能性すらあります。先のページから、同性による陰口などをものすごく気にしている様子もうかがえます。

異性からは性的な目ばかりで見られ、同性からは疎まれ、どうすればいいかわからなくて周りがとても怖いのだと思います。だから頼れる人、自分を受け入れて守ってくれる人を渇望している。

 

(たぶんこれ以外にも事情があるのでしょうが)姉はめちゃくちゃ愛に飢えています。同じ姉弟なのに弟がテンション低めなのでその差は歴然でしょう。それでいて誰でもいいというわけじゃなくて「ちゃんと自分を理解して大事に思ってくれる人」が欲しいんですね。

冒頭でいきなりフラれていて情報がないですけれど、彼女が告白した男は、他人からの目線に敏感な彼女から見ても安心できる人物だったと想像できます。しかし、姉はあっさりとフラれてしまう。(ここの告白はどういう態度だったのか想像が難しいですね。自信なさげにおどおどといったのか、それとも弟に対するようにぐいぐい迫ってしまったのか。弟くんとのやり取りしか描かれていないから外での姉の姿が想像しにくい)

冒頭では軽いノリで描かれていますが、「この人しかいない」くらいに思い詰めていた相手に断られて、かなり絶望的な気分になっていたと思います。

そんな時に目の前に「ダメダメな私」を見捨てないで話に付き合ってくれる人が残っていた。それが弟くんというわけです。

先ほども述べたように、姉は自分で頭が悪いと言いつつも「自分が他人からどう見られているか」には敏感です。弟であるゆーまが自分のことを大事に思ってくれていることはよくわかっていました。だからこそ弟にだけはだらしない姿を見せても平気だった。

ってことです。

そんな弟からも避けられそうになった、距離を置かれそうになったのが前のページです。そりゃ必死に追いすがりますよね。他の男には絶対に使わない自分の武器を見せてでも捕まえようとしますよね。

姉の行動は、一見脈絡のないバカにしか見えないものの、彼女なりに必死に考えている

大事なことは、今までは一度だって弟にこんなことをしたことがなかったということです。そして右上のコマでは震えてますよね。恥ずかしいけど頑張って見せつけてるんだと思います。

それにしても弟くん何ちゅー表情しとるんや君w

 

ここら辺の姉の意図はわかるようなわからんような感じですね。

姉なりに考えて「愚痴を聞いてもらうことの対価」を差し出したつもりだったのか、「ご褒美をあげるからいなくならないでほしい」という気持ちだったのか。

とにかく、立ち去ってしまいそうな弟をつなぎとめようとして、頭グルグルの状態で一生懸命考えたらこうなっちゃった、という感じで、まだこの時点で先のことまでは考えてなかったように私は感じました。

右側のコマの姉の表情とか震え方とかすごいよね。

しかし、ここで姉の異常なまでのテンションと目の前のおっぱいの攻撃力にすっかりやられて流されそうになっていた弟はぎりぎりのところで踏みとどまます。

 

姉のことを拒絶することもなく、「もう少し」と励ましたうえで、ちゃんと「また明日」といいながら姉を送り出します。ここで触っていても別に問題はなかったでしょうが「身体」という対価を受け取っていたら今までの姉弟とはちょっと関係は違っていたでしょう。でも弟はちょっとおかしなことがあったけど「今まで通りの姉と弟の関係」を大事にしようとしました。

 

なかにさんの作品では「姉と弟の関係」は「男女の関係」よりもずっと濃い最強の関係性として描かれる

このことによって、姉は心から救われたんだと思います。

自分は暴走してあそこまで変なことをやらかしちゃったのに、それでも弟は弟でいてくれるという安心感。「男」として好きというよりは、とにかく安心できる存在として、姉は一層弟のことが好きになったのだなと思います。

 

とにかくこのなかにさんの作品は一般的な「男女として好き」みたいなのはあんまり描かれておらず、過去作でも「姉と弟」の関係は一般的な男女の恋愛関係より強いものとして描かれているように私は感じます。

「パンプキンシザーズ」のとあるエピソードでは「上司部下の関係が男女の関係に劣るなんて誰が決めた?」と問いかける展開があるのですが、なかにさんの作品は「男女の恋愛よりももっと深い結びつきとしての姉弟の関係」「家族でもあり男女でもある姉弟の関係だからこそ描けるもの」を描こうとしているように感じます。

 

ここから先、すでに胸まで見せちゃったお姉ちゃんはさらにアプローチを強めていきますが……FANZAで提供されているサンプル画像はここまでです。

続きはPixivやTwitter、製品版でぜひ読んでみてください。

 

とても濃い姉弟の関係性描写はあくまでもHシーンを盛り上げるためのスパイス。ここから先のHシーンが凄いです

この後、姉と弟の間でものすごい駆け引き(見せつけあい)があり、ついに二人は姉と弟の関係でありながらセックスをしちゃうのですが……。

もうなんというか……「すごい」の一言です。

こちらももし「2」が出たら熱く語ってみたいと思いますが、これも全部無料で公開してくれてますので、ぜひ読んでみてください。

 

先ほども述べましたが、twitter版やpixiv版と製品版との違いは局部の消しだけなのですが……作者様がこのように書いていたので、そりゃ試すしかないよねということで買ってみました。

製品版は黒海苔で、性器の意欲的な書き込みがわかるものとなっております。 どうぞよろしくお願いします~!

比較するとこんな感じです。

 

 

めっちゃ頑張ってる……。

 

というわけで、ストーリー自体はすべて無料で確認できますが、ここまでの話を読んだ上で、Hシーンも完全版で楽しみたいという方は製品版をお買い求めください。

 

なかにさんの過去作品について

以前にDLSiteで「昔はカッコよかった1&2」の感想記事を書きました。こちらも本当に素晴らしかったので結構熱く語りました。

おススメ作品レビュー:なかに(サークル名すぺ)「昔はカッコよかった1・2」 - DLチャンネル みんなで作る二次元情報サイト!
ストーリー重視なんだけれど、ストーリーがエロの邪魔をしないで むしろラブラブエッチの盛り上がりをきっちり高めてくれるという非常に素晴らしい作品。 確かに2万部以上売れるのもわかります。これはすごい。

なかにさんの作品は一見なんてことがなさそうな一コマ一コマ、一つ一つのやり取りがきちんと意味を込めて描かれていて、それを自分なりに解釈するのがとても楽しいんですよね。(あってるかどうかはわからないですが)

みなさんも、ぜひぜひ作品を手に取ってみて、自分なりに解釈を楽しんでみてほしいです。エロシーンだけも十分すごい作品ですが、それだけだともったいない。何度となく読み返すうちに「このシーンはこういう意味だったのか」と分かってくるとまた楽しくなってきますよ。

昔は可愛かった1

昔は可愛かった2

 

昔はカッコよかった1

 

昔はカッコよかった2

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました