「春情日和」(リンゴヤ様)の感想・あらすじ含む週刊エロ同人ピックアップVol.025!「いちゃらぶ♡あまあま」特集!!

さやか

やってきました来ましたよ土曜日が!
土曜日は「週刊エロ同人ピックアップ」の日です!

 

今週は「いちゃらぶ♡あまあま」特集です!!

ふだんは何かテーマを自分たちで決めて、それで書いていくのですが、ツイッターでアンケートを取り、その結果が「いちゃらぶ」でしたので、今週の週刊は「いちゃらぶ♡あまあま」特集となります!

 

ただのいちゃらぶ作品紹介で終わらせませんので、最後までついてきてください!

ちゃんと探したら、めちゃくちゃ良いのがありました!!

 

1作品目「ワケあり少女と同棲生活」(Digital Lover・なかじまゆか先生)


一作目! この絵を見よ!!!!!
 この子といちゃらぶ、あまあまできるってすごくないですか?

あらすじ

ごく普通のサラリーマン、晃(あきら)はある初冬の深夜に少女と出会う。
礼儀正しいが常に怯えた様子の家出少女は宿泊のお礼に自分の身体を差し出すが…

ワケあり少女「ゆき」との、ワケありながらもあまあまな性活を綴るフルカラー漫画

 

物語は夜の街で、静かに始まります。

終電近くまで飲んでしまったサラリーマン「晃(あきら)」。目を覚ますと女の子が部屋に……! 女の子は部屋を掃除したり、男性器もお掃除いたしますという献身的過ぎる態度で接してきますが……晃はそれに違和感を感じます。

「ゆき」と名乗ったその女の子が、なぜそんなに怯えているのか、なぜ晃の部屋に置いてもらいたいと懇願するのか。その理由には大きな闇があるのです。このあたりまではかなり暗めの描写ですし、「ゆき」も不安そうな顔なのですが。

同棲生活といえば……「いっしょにごはん」ですよね!!

「ゆき」が美味しそうにごはんを食べる姿を見て、性欲以外の部分で「ゆき」を可愛いと思ったり、優しく優しく接していく主人公。

エッチも同じです。「私が奉仕します」と譲らないゆきに対し

「俺は、ゆきに気持ち良くなってほしい」

と伝え、ゆきの心と体を、愛情で溶かしていきます。溶かしきれないほどの闇が背景にあるだけに、こういう何気ない優しい描写の一つ一つが際立つのです。(どんな闇かは本編をお楽しみください

ゆきとのエッチは、何日か時間をかけて、少しずつ「ゆきが気持ちよくなるまで」開発されていきます。

……そんなかいあって。二人で温泉旅行に来ることになった、晃とゆき。

貸し切り露天風呂の中でいちゃらぶ♡
ごはんを食べてお布団にダイブしていちゃらぶ♡
何もかもいちゃらぶ♡

明るい空の下でいちゃらぶ♡

明るい描写と同じくらい、闇の部分も描かれます。

今回は「いちゃらぶ特集」ですのであえて「いちゃらぶ」なコマを抜き出して紹介していますが、本来このお話は、光と闇が交互に訪れることで、人間の尊厳や、優しさ、幸せってなんだろうって考えさせてくれる素晴らしい一つの物語になっています。

興味を持ってくださった方は、ぜひ試し読みしてみてください!!

ゆきちゃんは文句なしにかわいいですし、お話自体も面白いです!!

全然関係ないですが、今私の通勤バッグに、この本の作者様の缶バッジがついています。夏にやっていた「絵師100人展」にて運よく当てられた缶バッジです!!

2作品目「古本屋のお姉さんと」(生き恥ハミングバード様)

ちょっと趣向を変えて、年上のおねえさんとあまあま♡

あらすじ

田舎の古本屋で暇を持て余す爆乳お姉さんが歳下っ子とじっとりエッチ?

町はずれの古本屋のお姉さんがとあるきっかけで歳下っ子の性欲処理をしてあげることに…
一生懸命な姿にムラムラしたお姉さんはどんどん夢中に過激になってゆき…?

 

 

ひなびた田舎町にある古本屋さんに、その爆乳お姉さんはいました。

こんなところにこんな素敵な人が……! 恋ってそういうものかもしれません。あまりにシチュエーションから導入から、淡々と、でも流れるように物語が進んでゆくので、ネタバレを避けるため、サンプル画像を使って紹介します!

 

年下っ子は、よく本を読みに来る常連さん。

 

 

 

古本屋のお姉さんは、家業を手伝っている状態です。

店番をしていてヒマだと、何か読んだりしているのが常なのですが……この年下っ子が来たときは別です。イタズラ心が発動します。

 

 

あまあまの展開で、お姉さんの名前である「いおりさん」を連呼させます。

「名前を呼ばれて挿入される」だけで感じてしまういちゃらぶっぷり!! これは歳の差を超えて、甘い甘い世界だと思います。

 

 

この作品は、軽く流して読むというより、ゆっくりと味わってほしい、風情と匂い立つ色香のある作品です。絵の感じからボリュームを感じるかもしれませんが、エロ同人ならではの描写にどっぷりハマって、じっくり読んで欲しいのです……!!

 

3作品目「春情日和」(リンゴヤ様)

絵に一目ぼれして購入!! しかし内容がびっくりするほど濃かったし、展開も、ラストも最高でした……!! ネタバレなしで紹介します!!

今回、純粋ないちゃらぶとして見たときのイチオシはこの作品ですね!!

おまたのところにある痣はストーリーの重要なポイント!

あらすじ

 

主人公の「のぼる」は、住むところが見つからず途方に暮れていた。そんな時、街で「日向(ひなた)」と名乗る可愛らしい女性に声をかけられる。
ちょうど、長屋の一部屋が空いているという。共同生活に近いものがあるが、ちゃんと個室であり、大家の許可さえ下りれば、そこに住むことが出来ることになった。しかし住むためにはある条件があり、そしてこの長屋と住人には秘密があった…。
とある長屋を舞台にした濃厚性活が始まる……!
主人公が親と対立し、家を飛び出したところから物語が始まります。
街で一人になり、住むところもなく、途方に暮れています。

これはラストの重要な伏線になるコマなのですが、主人公は「日向(ひなた)」と名乗る可愛らしい女性から声を掛けられます。

困っていることを伝えると、家具付きの長屋の一室が空いているから、住んで良いとのこと! 歓喜する主人公。

しかし、住むためには「大家さんの許可」と「ある条件」があると言われます。

そんな大家さんとご対面!!

「日向ちょっと」
と大家さん。日向と大家さんの二人で話し合いをしているよう。……しばらく待っても二人は戻って来ません。

最初に「ここに住んでいい」と言い案内された部屋で一人、主人公は部屋着に着替えてそのまま眠りにつこうとします。そこへ日向が入ってきて……

……いきなりのあまあま展開に見えるかもしれませんが、ちゃんと伏線があります。髪の色が「スッ」と変わる次の一コマに注目です。

日向はどんな子で、主人公に対してどう思っていて、これからどうしたいと考えているのでしょうか。

私は作品を読み、日向の想いやひとつひとつの表情、しぐさがとてもいとおしかったし、抱きしめたかったし、ずっと日向を抱きたいと思いました。そう思わせる力がありました。

設定がどうなっているのかは、サンプルを読めば少しわかるようになっています。気になった方はサンプルを読んでみても良いと思います。

現在20%オフで528円となっておりますので、日向のぜんぶを見たい方は作品を読んで欲しいと思います。ただのいちゃらぶではありません。ストーリー性と、そして濃密すぎるエッチ場面にメロメロになってしまうと思います!!

やっぱりこの絵もストーリーも良かったです……。
しばらくぼーっとしてしまう魔力がある作品です……。

あとがき

いちゃらぶ特集……いかがでしたでしょうか。

個人的には、三作目の隠し設定が心に残りました。三作目が、ストーリーが一番凝ってるかもしれません。しかしどの作品も愛情たっぷりに仕上がっていると思います!! どれも本当に、買って損はなかったです!!

 

 

ちなみに、私が選ぶと「ひと癖あるいちゃらぶ」になるような気がします。。、

一作目は虐●のことに少し触れますからね。。

二作目はシ●タ感あるし、一作目はサ●●●●ものと言っても過言ではないし

 

純粋ないちゃらぶが読みたい方はこちらの記事もおすすめです!

でぃえすおー「はじめての春夏秋冬」シリーズは雰囲気最高読後感最高のド直球の純愛いちゃラブで超おススメ
...

 

純粋ないちゃらぶ作品じゃなくてアレですが、私の選ぶ「いちゃらぶ」3作はこちらとなります!!

来週もまた特集を組んでいきますので、よろしくお願いします!!

 

それでは、また♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました