サキュバステードライフ・げーみんぐはーれむ他、笹森トモエ先生特集!週刊エロ同人ピックアップVol.017

さやか

こんにちは! 今週の特集は「笹森トモエ先生」です!

作家さんの特集って初めてですね♡ エロ漫画好きな方ならもう知っている情報ばかりかと思いますが、新作「げーみんぐはーれむ」のレビューもあるので、良かったら読んでいってください!

個人的なオススメは3作目の「サキュバステードライフ」です! 最後まで読んでほしい!

 

げーみんぐはーれむ

 

パッケージ
同人サークル・作者 笹森トモエ
性癖 ハーレム、フェラチオ、中出し、逆転無し
販売価格 770円(税込み) 
ページ数 52ページ
ジャンル オリジナル
セールの有無 最新作!!
見どころ ハーレム最高!!
キーワード 中出し・フェラ・ごっくん・色仕掛け・逆転無し
評価 エロさ :★★★★★
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★★

一作品目はこちら!! 「げーみんぐはーれむ」!!
最新作でめちゃいいので、未読の方はぜひ見てみてください!

 

 

あらすじ

不登校でゲームセンスだけが取り柄の僕は日々培った実力を試すべく、大会に向けてチームメンバーを探していた。SNSきっかけで出会ったメンバー候補の3人は美しくておっぱいの大きいムチムチの歳上女性ばかりで…

都心で受付嬢をしている清楚風OLの’まゆむ’さん
ギャルファッションだけどフレンドリーな女子大生の’彩華’さん
歯科衛生士をしている兼業主婦の’奈々子’さん

女性に不慣れな僕は最初はどうなることかと思ったけれど、優しい彼女たちのおかげでチームは意外にも関係良好。僕も張り切って成果を上げるべく練習を重ねていく。

そんなある日…

 

ゲームが得意だけど友達がいない主人公。チーム戦にも出てみたいなぁ……と
ネットでチームメンバーを探してみたら、美人3人組が来ちゃったよ!! という始まり。

 

 

主人公は引きこもりだけどゲームでは日本一の記録を取ることもあります。
ゲーム内では「よもぎ」と名乗っています。

 

 

一人ではかなりのハイスコアが取れるのですが……4人のチームでないと出られない大会があります。その大会に向けてチームメイトを探すのですが……引きこもりで友達のいない「よもぎ」はネットで探すことに。

すると運よく「すでに3人揃っていて、戦闘力もそこそこです。あと1人募集しています」という書き込みが! よもぎはすぐにそのチームに加わることに。

いざご対面のファミレスでの会話を終えて、チームとなった4人!
それぞれの日常をこなしながら、夜はチームとなってゲームに取り組みます。
女性3人は、それぞれ世代を超えてチームを組んでいるところがまた素敵です。

 

 

OLの「まゆむさん」と女子大生「彩華(さいか)」さんは従姉妹同士。
ルームシェアをしており、比較的自由に出入りできる環境だったのでそこで集まることに。一見、彩華ちゃんが積極的なのかな……と思いきや。積極的なのは……
(存在感薄いけど、歯科衛生士で兼業主夫のなっちゃんもステキです!)

 

 

どうやら今回のメインヒロインは「まゆむさん」のようです。
まゆむさんの華麗なフェラテクと、私が一番好きなのは、
「口にコンドームを咥えて、そのまま装着してあげる」シーン!!

 

ココです!

 

最高の最新作ですので、ぜひチェックしてみてください……!
これ以上出すとこの記事だけで抜けてしまうのでw このへんで終わりにします!
めっちゃ最高のおかずになるし、絵キレイすぎるし最強です!
ほんとに読んでよかったぁ……

 

げーみんぐはーれむの試し読み&購入はこちらから

 

 

先輩がボクにシてるコト

パッケージ
同人サークル 笹森トモエ
性癖 制服・フェラチオ・睡姦(女→男!)
販売価格 770円→385円(税込み)
ページ数 39ページ
ジャンル オリジナル
セールの有無 50%オフ!
見どころ エッロエロの先輩から寝てるところを襲われて……その後も……
キーワード 部室、校内でセックス・フェラチオ・巨乳
評価 エロさ :★★★★★
絵・CG:★★★★★
時流性 :★★★★★

2作品目はこちら! 先輩が僕にシてるコト
続編も出てるので制服好きな方は必見!!

 

 

あらすじ

同じ部活の露里(つゆり)先輩は、真面目で清楚で落ち着いていて、おっぱいが大きくて…性欲が強い。ある日僕は先輩の欲望の標的となり体の関係を持つことになる。女子校育ちで男性経験のなかった彼女は僕との行為に夢中になりひと目を忍んでは扇情的な肉体を僕に密着させやりたい年頃の僕と本能全開の爛れたセックス漬けの毎日を送ることに…

 

物語はある中高一貫の学園が、もともと女子校だったのを共学にしたことから始まります。
主人公の苗枝(なえだ)はその学校の「一期生」男子として中等部に入学します。部活は文芸部を選びますが、部員が少なく、先輩は高等部の人しかいない状態です。

 

 

しかし、高等部一年の露里(つゆり)先輩がとても優しく接してくれて、部室にいる時間をリラックスして過ごせるように。そして、リラックスしすぎてお昼寝を……

 

 

苗枝がお昼寝している間に、露里先輩は苗枝を襲います。
いえ、起こしてまで襲いません。ただ、男性器を取り出してちょっと舐めるだけ……ちょっと咥えるだけ……ちょっと……

 

 

その「ちょっと」は日を追って激しくなっていき……ある日とうとう射精までさせてしまいます。眠っているだろうと思ってしていた悪戯……射精までさせてしまっては、もう眠ってないことくらいわかります。。

そんな気まずさを払拭しようと、露里先輩は、すぐに苗枝の教室を訪れます。

「一緒にお昼……良いかしら?」と。

 

 

部室に入ると、露里先輩はすぐに……

 

 

この二人がどこまでいくのか、もう坂を転がり落ちる寸前です!!この二人のシリーズもずっと追っていきたくなることうけあい!!

 

笹森トモエ先生の作品には、根底に流れる「時には性欲に押し流されるような気持ちになることもある」肯定感があって、それを代弁してくれるようなキャラクターの登場があって、強引なように見えてとっても優しいのです。

この優しさはどの作品にも流れています。
だからどの作品を読んでもとても「居心地がよく」感じるのかもしれません。

 

先輩が僕にシてるコトの試し読み、購入はコチラ

 

 

サキュバステードライフ~総集編~

パッケージ
同人サークル 笹森トモエ
性癖 性欲の強すぎる女の子=サキュバス!!
販売価格 2090円→1045円(税込み)
ページ数 110ページ
ジャンル オリジナル
セールの有無 50%オフ!!←8月22日(土)までです!
見どころ 個人的にはサキュバスじゃない黄泉沢さんの変化です♡
キーワード サキュバス・フェラチオ・搾精
評価 エロさ :★★★★★
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★★

ラストはこちら! 超名作!! サキュバステードライフ!!

Succubus stayed life……直訳すると「サキュバス滞在生活」→「サキュバスとの生活」→「サキュバスのいる生活」……という意味になるでしょうか。一応ここで、サキュバスとは? の意味をおさらいしておきましょう。
「総集編」を購入したときの設定資料集から、サキュバスの説明ページをお借りします。
しかしこの作品のキャラ魅力的すぎて死ねますね。←櫻待さんも黄泉沢さんも秋園さんも最高♡

 

サキュバスについて(知ってる方は飛ばしてください)

サキュバスというのはこの血統について表現しやすい俗称みたいなもの。
普通の人間と基本的には変わらないが、食事、睡眠の他に性交渉による快感、男性の体液、精液を必要とするため、第二次性徴を経て肉体、容姿が魅力的に発達する。

唾液や愛液にも性的興奮を促す催淫、性力増強効果があり、精力や精液の味で男性を選ぶ傾向がある。性に奔放というわけではない。彼女の母、親戚は殆どこの体質を帯びているが例外もいる。基本的に男性には遺伝しない。

櫻待(さくらまち)さんの場合、高校に入って初めてこの体質を自覚する。
初潮時に母から自分の血統、体質についての説明は受けていたが、実際に飢えを感じ衝動を自制すること数週間。ある男子生徒に目をつけて……

こちらのページから説明文をお借りしました。

 

はい、サキュバスサキュバスと普通に話してますが、そういうことだったのですね! ここまでわかったところで作品紹介に進みましょう!

 

サキュバスの櫻待冬子(さくらまち・とうこ)さんが同居し始めるところから物語は始まります。主人公の松河(まつかわ)くんの家に、サキュバス櫻待さんが住み着いてしまいます!

松河くんが朝食を食べようとすると、テーブルの下で櫻待さんの朝ごはんタイムが始まります。櫻待さんの朝ごはんは、もちろん精液です。

 

 

出会いは学校行事で、同じ委員になったとかそういう感じで、「打ち合わせしましょ」の一言に、なんのためらいもなく松河くんは、櫻待さんを自宅に入れてしまいます。そこから彼女は松河家に住み着き、三度の飯ならぬたくさんの搾精源を手に入れてハッピー……という状態なわけです。

 

 

さて、この異常な状況下。

松河君のことを好きな女子がいたのです。。彼女はサキュバスではありません。
黄泉沢(よみさわ)さんという、松河君の幼馴染です。

黄泉沢さんは、松河君とサキュバス櫻待さんが付き合っているのかを疑って、「チラッチラッ」と二人の様子をうかがったり、松河君本人に確認したりします。しかし松河君は、彼女はサキュバスだから……と言うわけにもいかず、なんとなくごまかしてしまいます。

 

どうしたものかと心がざわつく中……新たなサキュバスが松河君の前に!!

櫻待さんの友達の「秋園栞奈(あきぞの・かんな)」さん。一学年先輩です。「櫻待さんはいますか?」と自然に訪ねてきたので、家に入れてあげて待たせてあげています。しかし……

 

一緒にお茶を飲んでいるだけで、その独特な色香にほだされそうになってしまい……松河くんはトイレに逃げます。しかし秋園栞奈さんは追いかけてきます。

「一人でするなんて……言ってくれれば処理して差し上げましたのに……」
「はい……私もサキュバスです♡」

搾精時間の始まりです……

 

 

そこへ櫻待さんが帰ってきます。
しかも黄泉沢さん(サキュバスではない)も連れて……サキュバス2人に普通の女の子1人……比率がすごいですよね。
結局、松河くんは黄泉沢さんにすべてを話します。サキュバスの櫻待さんと一緒に住んでいること、今していた秋園さんもサキュバスであるということ……

 

エッチシーンはあえてあまり載せていません。ぜひ本編でお楽しみください。
この後、こんな一幕があります。黄泉沢さんと櫻待冬子さん、仲良くなってるーーーーーー!!!

 

サキュバス2人とのセックスは、食事みたいなものだと理解したのでしょうか。。

黄泉沢さんは櫻待さんを「冬子(とうこ)」と呼び、すごく親しくなっています! こういう場面大好きです。そもそも、食事と睡眠のほかに精液を飲まないといけないこと以外は、普通の女の子ですからね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで平和に収まったのは、例の秋園栞奈先輩が自宅に来た日の、櫻待さんの機転のおかげなのです。黄泉沢さんは、松河くんは櫻待さんと付き合っていると決めつけてしまい、心を閉ざしてしまう。

しかし櫻待さんは黄泉沢さんにも幸せになってほしい。(ついでに、秋園先輩としてしまったことも可能なら帳消しにしたい)

「丸く収める良い方法があるの」

櫻待さんの一言でそれは始まります。

 

 

櫻待さんから黄泉沢さんへのキス。催淫成分がたっぷり入っているので黄泉沢さんはサキュバスじゃないけど、性欲満タンのトロトロ状態へ……

そして秋園先輩は横で松河くんを勃起させて「私も一肌脱ぎましょう!」みたいなことをやっているのですが……結局射精させてしまう愛すべきお茶目サキュバス。。笑

 

 

そんな二人のサキュバスにより、脳内を性欲でトロトロにされた松河くんと黄泉沢さんは……やっと結ばれるのです。(サキュバスのいる生活っていいかも……と思わされた瞬間)

 

 

黄泉沢さんは、その後もサキュバスの2人と仲良くし続けているらしく……
秋園先輩とイベントに行くかわりに、セクシー衣装をもらって着たりしています。そしてこう言うのです。

 

「今日はこれで私も……サキュバスみたいに……
松河の精液搾ってあげるから……♡」

 

 

くぅーーーー黄泉沢さんかわいい!!!

 

続きは本編で!! というか途中も全然端折ってますので、お話をきちんと読みたい方はぜひ「総集編」を読まれると良いと思います!!

現在半額セールで、2090円するこの総集編が、1045円になってます!!

読まない方がもったいないと思えるこの作品は超おすすめです!!

 

サキュバステードライフの試し読み、購入はコチラ

 

サキュバステードライフはバラ売りもしているのですが、この「総集編」には以下の作品が入っています。

・サキュバステードライフ1
・サキュバステードライフ2
・サキュバステードライフ3
・サキュバステードライフ4
・TTH15.5(電子版サキュバステードライフ3に収録)
・TTH16.5(電子版サキュバステードライフ6に収録)
・サキュバステードライフ0(電子版サキュバステードライフ1に収録)
・描き下ろし2シチュ10p

これだけ入って約1000円ですし、全部のストーリー読んでこそな部分もあるので、ぜひ総集編をおすすめしたいです。

 

 

おわりに

今回は、いろんな作家さんの作品をとりあげるのではなく、一人の作家さんに搾って3作品、紹介してみました。

いかがでしたでしょうか。

私は途中でも書いたように、笹森トモエ先生の作品からは「優しさ」と「肯定」を感じられるから好きです。どの作品も宝物みたいに大切にしたくなる作品ばかりです。

特に、サキュバステードライフの作品としてのおもしろさは格別です!! もう読んだことあるよって方も多いかもしれませんが、未読の方にはぜひこの最高の読書体験をしてほしいです!! エロ漫画とひとくくりにすることなかれ、素晴らしい作品ってたくさんあるのです!!

 

来週の週刊も、楽しみにしていてくださいね♡

Written by Sayaka
Selected by Shiyouzumi

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました