「親友の娘 早織[金曜日、朝9:00、ラブホ・・・]」(サークル:甘酒鳩商店さま)は、あまあま作品なのに凄まじすぎてもはや「二人快楽堕ち」マンガ!

エロ同人

今日はランキング上位作品の中で、特に気になった作品を紹介します!!

「親友の娘 早織【金曜日、朝9:00、ラブホ・・・】」
というシチュエーションがそのままタイトルになっている作品ですが、読んでみたらこれがものすごくリアルで、最高にそそられる、時間を忘れて読みふけってしまう一冊でした!!

 

「親友の娘 早織[金曜日、朝9:00、ラブホ・・・]」(サークル:甘酒鳩商店さま)

パッケージ
同人サークル・作者 甘酒鳩商店さま
販売価格 990円→792(税込み) 
ページ数 35ページ(エッチシーンかなり多め!!)
ジャンル 和姦・おっぱい・着衣・制服・フェラ・ごっくん
見どころ ラブホ滞在時間中ずっとエッチしているふたり
評価 エロさ :★★★★★
絵・CG:★★★★☆
物語性 :★★★☆☆(ほとんどエッチしてます!エロさは★100です!)

 

あらすじ

秀和(38)は、生まれた時から知っている親友の娘「早織」と密かに交際している。

色々な事情が重なり、会うことが出来ずにいた二人。金曜日の朝、秀和の営む酒屋にやってきた早織にホテルへ誘われる。秀和は我慢出来ず店番を放り出し、ホテルへ・・・

 

「カズさん、明日は夜会える?」
「ああ、大丈夫」

そんなやりとりから物語が始まります。

 

 

この電話をかけたのは、まだ若い早織(さおり)。

早織の声を聴いたカズさんは、その声色から、オ●ニーをしながら電話をしていると察します。早織の股間からは、あふれすぎた愛液が椅子にこぼれてしまっています。この電話はそのまま普通に話をして終わるのですが……。

 

翌日の朝。

 

 

カズさん「今日平日だろ、どうした?」
早織「ねぇ……カズさん……」

 

 

「ホテル行こ」

チラリと見せるのは、以前カズさんがプレゼントした下着。カズさんはたまらなくなり、酒屋の店番をほっぽって早織を車に乗せます。

車の中でも早織は……

 

 

まだ成長過程の、それでも充分に大きくなっている胸をチラリ。

……なんとブラをつけておらず、生乳首をカズさんに見せつける早織……!!

これは、早織の性欲が相当強そうです。朝から「ホテル行こ」と言えるくらいなので、きっとめちゃくちゃにエッチがしたい気持ちなのでしょう。

一体どんなホテル滞在になるのでしょうか……!!

 

「親友の娘 早織[金曜日、朝9:00、ラブホ・・・]」の試し読み・購入はコチラ!

 

怒涛のラブホ滞在!!!

ホテルに入……りきってないよね!?

外側のドアからホテルの玄関に入り、部屋に入るドアを開ける前にエッチしちゃってます!!!

 

もはや、二人きりになれさえすれば、どこでもエッチができてしまう早織とカズさん。

年齢差や親友の娘という禁断の関係であること、すべて忘れてエッチに没頭します。

 

カズさんは早織のことをすごく褒めます。「その水着、すげぇいいよ。……エロい」。早織も心からカズさんのことを求め、「カズさんのために気合入れた♥」と応えます。

求めあい、貪りあう二人。

 

 

二人はお互いのことをどれだけ想いあっているのかを話しながら、ずっと、ずっとエッチな事をし続けます。早織は若いのにエッチなことに好奇心旺盛で、カズさんが気持ちよくなっているのを見ているだけで感じています。。

早織みたいな女のコと出会えたら、人生棒に振ってもいい……そのくらい早織は素敵です。

ふつうのエッチに、「好き」が加わるだけでこんなに激しくなるんだ……という1コマ。

すべてのエッチ場面に「好き」があふれていて、二人のお互いを「好き」な気持ちがぎゅーっと伝わってきます。それが痛いほど、苦しいほど伝わってきて、でも快楽に身を任せているカズさんの気持ちが描写されているから、ギリギリのところでエッチな場面に集中できる……そんな心の綱渡りをしているような気分。

 

 

ふたりのエッチはまだまだ続きます。
だって……ホテルに入ったのは 金曜日、朝9:00 なんですから……。

 

「親友の娘 早織[金曜日、朝9:00、ラブホ・・・]」の試し読み・購入はコチラ!

 

あとがき

男性のロマンがすべて詰まったような凄まじい「あまあま」「いちゃらぶ」作品です!!

あまあまも、ここまで激しいともはや「あまあま」というジャンルとは別もののように思えます!! これはもはや「二人快楽堕ち」「脳内●薬」モノではないか!? という懸念さえ生まれるレベルの激しいエッチ! エッチ! エッチ!

……人生で一度くらいは、こんなラブホびたりの一日を過ごしてみたいものですね。

快楽堕ちしている二人でおわかれです。
それでは、また♥

 

「親友の娘 早織[金曜日、朝9:00、ラブホ・・・]」の試し読み・購入はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました