新作「オナホVS肉便器」妄想☆ばにぃ(まよねーず。先生)のあらすじ、感想、見どころを紹介します!

さやか

こんにちは、さやかです。今日は「まよねーず。」先生の新作を紹介します!!

 

「オナホVS肉便器」

タイトルからして強烈ですが、中身は強烈でありながらも、きちんと心の通ったストーリーですので、猛烈プッシュでおすすめしていきます!
ストーリーを少しもネタバレする前に本家を読みたい!! と思った方はこちらへどうぞ。何もネタバレ無い状態で読む方がいい方もいると思います!!

「オナホVS肉便器」単行本の内容・作品のあらすじ

 

あらすじ

 

「おめでとうございます。あなたは当校の性処理学科に合格いたしました。
あなたが望む性処理用具品目分類を、下記の中から選んでください。

1、肉便器
2、オナホール
3、バイブ

こんなエピローグから物語は始まります。果たしてどんな物語が始まるのかと思うと、、、すでに女の子が「肉便器」としての仕事をこなす姿。

どうやら「肉便器」は古い形態らしいです。事実、後から登場するギャルっぽい女の子は「オナホのほうがイメージもいいしカッコいい」という理由で、オナホになることを選んでいます。

しっかりした教育がされた「肉便器」と「オナホ」の女の子がそれぞれの仕事をこなす姿を堪能したあと……二人一緒に登場する場面もあります。

「肉便器」と「オナホ」の日常そして彼女たちの矜持をもった激しいプレイを堪能してください……!!

 

 

最初に登場するのは「肉便器」です。「肉便器」編スタートです!

 

scene 1 とある肉便器の日常

 

 

私は肉便器という性処理用具であることを望ましく思っているし、その他の性処理用具になりたいとは思わない。

「とある肉便器の日常」では肉便器の女の子の日常がガッツリ描かれています!

 

 

肉便器の朝は早い。

 

 

そろそろ出るとなればお客さんの腰の動きも激しくなる。でも苦しそうな顔は出来ない。

肉便器に大切なのは笑顔だと思うから。

 

ここ、グッときました!! 肉便器の女の子の強さでガッチリ心を掴まれたうえで、次の場面に移ります! 当サイトでの紹介は1ページのみですが、実際はストーリーがあり、物語があり、エッチな場面盛りだくさんです!

 

続いて「とあるオナホの日常」編が始まります。

 

scene 2  とあるオナホの日常

 

私は性処理的役割のうちオナホだ。結構気に入っている。
なんか古臭い、肉便器よりかイメージもいいと思うし、カッコいいし。
彼女ギャルっぽいですが、「肉便器」のことを「古臭い」と言い切っています。
どんな子なのでしょうか……?
オナホの女の子は、能動的に男性を気持ちよくするのがお仕事のようですね!
お仕事は「放課後」にしているようです。
出ている最中も膣を波打つように締めておち〇ちんを絞る。
子宮口でキスするようにチューっと吸って精子を搾り取る。もう全部出たと思ってからが最後の仕上げ。
子宮口で亀頭にキスし吸い付いたままゆっくり引き抜いていく。チュー――――ッ!
オナホは肉便器と違って、意欲的に精子を搾り取る、「より気持ちいい射精」を目指しているようす。ギャルっぽい軽い語り口とは裏腹に、彼女もまた「オナホとしての矜持」を持っているのです。

scene 3  オナホVS肉便器

そんな二人は、やり方は違っても目的は一つ。
よきライバルのような関係のようです。ここからさらに面白くなってきます!!

同じ学校に通っているので、ばったり会うこともあります。学科が違うだけで、お互いに名前とかは知っている状態。

見ての通り、「肉便器」と「オナホ」では制服があからさまに違います!

※肉便器→睦っちゃん オナホ→七原さん です。

「オナホのわたしには肉便器が理解できない。胸もおま〇こも丸出しで生活なんてハズいし…」

というのがオナホのギャル目線です。彼女はオナホであることにプライドがあるので、肉便器に対してはこのように思っています。

一方で肉便器の方は、オナホに憧れがありつつも、それでも肉便器として生きる道を選んだということが描写されています。
だから、うらやましいと思うことはあっても、肉便器の仕事に誇りを持っているのです。

「肉便器の私はオナホがちょっと羨ましい。制服はかわいいし。技術を売りにするのはあこがれる。

でも技術やそういうのじゃない、存在としての肉便器というあり方に誇りを感じているんです

scene 4 オナホと肉便器 VS SNS系女子

さて、物語の中で、急激に増えてきた「SNS系女子」。

カラダを張って男性を射精させている肉便器とオナホにとって、SNS系女子の存在を言い表すと、


「SNSで自撮り写真アップして、お〇んちんを扱きもしないやつに負けるわけにいかない!」

です! この「SNS系女子」の存在により、肉便器とオナホの二人が協力することになります!

オナホ「ねえ睦っちゃん、SNSでエロイ自撮り上げてる子とかいるじゃん。どう思う?」
オナホ「睦っちゃん、だからさオナホと肉便器は一時休戦で協力しようよ。手伝ってよ」
オナホと肉便器は、ある方法を使って協力します。肉便器は苦しいことをされることもありますが、それでもやり切ります。
そして今度は、オナホが肉便器の仕事に協力する番です。本来ならやらないであろう仕事を手伝うオナホのギャルの義理堅さが、ちょっとほろりとさせられます。(やってることは壁尻なんですが)

「オナホVS肉便器」で印象に残ったプレイ!

ちょっと個人的な趣味でスミマセン。肉便器ちゃんが首絞めされる場面。イラマチオしながら首絞めるとか、鬼畜っぷりが際立ちますが、肉便器はこういいます。

「肉便器はもっと自由にお客様が好きに出来る物であるべきだと思うんです。
だから苦しいとか痛いとかは早く慣れたいなぁと思っています」

オナホちゃんも首絞めをされることがあります。

「おぇっ」

 

あとは公衆壁尻便所が印象深かったです!!
お尻しか見えていないけど、顔写真が貼ってあるっていう。

オナホの子はお尻が小さくて全体的に痩せ型ですね。自分で動いて男性を射精させるから自然に痩せるのかな……?

肉便器の子はお尻がしっかりしてて、肉便器らしい感じがします♡

 

 

 

基本はオナホVS肉便器だけど、協力することもあるよ!!

それはお互いがライバルだと認め合っているから。

共通の敵に立ち向かう時。このドラマ性がこの本に深みを与えてくれています。二人の個性がそれぞれわかるのに、どっちの子もちゃんと好きになれる。そこへ着地させるキャラ作りが素晴らしいなぁと思います!!

 

オナホVS肉便器の試し読み、購入はコチラ

まよねーず。先生による他の作品!

 

飼われたい私(画像クリックでサンプル読めます)

 

この作品はレビュー記事も書いてます! すっごい良くてびっくりしました。。

 

「まよねーず。」先生(サークル三崎)の「飼われたい私」の感想と紹介! 激エモです!!
...

 

 

個人娼店24時(画像クリックでサンプル読めます)

 

 

性交人形と、私(画像クリックでサンプル読めます)

 

 

全体を通して、人形っぽいというか、自ら肉便器になりたがる女の子が登場しています。その非現実的な感じが、「まよねーず。」先生にしかない唯一無二の世界観だと思います!

おわりに

今回は新作「オナホVS肉便器」をレビューしました!

読んで損はない作品と思うので、サンプルを見て良かったらぜひ本編を全部読んでみて欲しいです! ストーリー性がちゃんとあるエロ漫画って、抜きどころもあるし作品としても読んでて楽しくて最高なのですよ。。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました