「無人駅・無人駅Ⅱ・無人駅Ⅲ(サークル:ひっさつわざ様 著者:ひっさつくん様)」完全レビュー!! 次作「ホームレス村」もレ●プモノ予定につき期待!

エロ同人

ド~は童貞のド~♪
レ~はレ●プのレ~♪

 

 

※ドレミの歌は「ラ~は乱交のラ~♪」まで続きます

 

こんな歌を歌う変態オッサンが、冒頭からやりたい放題のエロ漫画を紹介します!!(歌は「無人駅Ⅲ」で歌うので最後まで見てくださいw)

ちょっと「闇金ウシジマくん」感があって、インモラル全開!!

やっぱり私、こういう作品が好きだなぁとしみじみ思えた3部作を、余すところなく3部全部紹介します! 最後まで読んで頂けたら嬉しいです!

 

無人駅(事実上のⅠ)感想・レビュー! 大人しいヒカリをレ●プ!

パッケージ
同人サークル・作者 サークル:ひっさつわざ様 著者:ひっさつくん様
販売価格 330(税込み) 
ページ数 24ページ
ジャンル 制服・監禁・退廃・インモラル・フェラ・中出し・巨乳
見どころ 男のヤバさと、気づいても逃げ場がない「無人駅」!!
評価 エロさ :★★★★☆
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★★

 

あらすじ

女子学生の高滝(たかだき)ヒカリは普段より下校が遅くなっていた。一両編成のローカル線の車内にはヒカリともうひとり乗り合わせていた男、馬立潤(うまだてじゅん)の2名のみだった。

見るからに怪しい風貌の男に対し、ヒカリは少なからず不穏な空気を感じていた…。

 

「マジカルちんぽ・ちんぽといえばぼっき・ぼっきといえばオナニー・オナニーといったらエーブイ……」

こんな独り言を電車の中でぶちかますオッサンと、少女が車両内で二人きりになってしまうところから物語はスタートします……!!(もうこの時点でアクセル全開感すごい)

 

 

この電車は1両編成。
その電車に変態オッサンと女のコ(ヒカリ)が、たったの二人きり……。ヒカリは逃げたくても逃げ場がなく、オッサンが身を寄せてきても、「パンツ見せろや」と言ってきても、怖くて声すら出ません。。

 

 

変態男の手はもう次の駅に着きそう、というタイミングで、ヒカリは思い切って途中下車します!! 大胆な逃げ……に打って出たのですが……下車したらそこは無人駅。。田舎ではよくある無人駅ですが、夜の無人駅は怖いなんてものじゃないですよね。。

やっと変態オッサンから逃れられて、家族に電話をしようとするヒカリ。

 

 

しかし……実は変態オッサンもヒカリの後をつけて途中下車していたのです……!! 2リットルのコーラボトルを持って、ゲップをしながら登場……(´;ω;`)ヒカリチャンニゲテ―

変態男は日ごろの鬱憤を晴らすように、ヒカリの腕をつかみ、当たり前のようにヒカリを床に転がします!!

 

 

ヒカリは抵抗を試みるも……ヒカリのスマホはロックがかかっていないため、簡単に変態男に情報を盗まれてしまいます。(ヒカリという名前もこのときバレます)

そして、彼氏とのLINE画面を確認し、そのスマホでヒカリの生おっぱいの写真を撮ります。。

「俺の言う通りにせんとエロ写真ばらまくからな。彼氏っぽいこいつとか丁度ええな!」

 

 

「や、やります……」

というヒカリの決意で始まったフェラ……。しかしこれだけで済むはずがなく……

→「無人駅Ⅱ」へ続く!!

 

無人駅Ⅱ 感想・レビュー! 強気なルナをレ●プ!!

パッケージ
同人サークル・作者 サークル:ひっさつわざ様 著者:ひっさつくん様
販売価格 330(税込み) 
ページ数 26ページ
ジャンル 制服・監禁・退廃・インモラル・フェラ・中出し・巨乳・辱め
見どころ Ⅰからこう続くか! という見事なレ●プバトンリレー!!
評価 エロさ :★★★★☆
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★★

 

あらすじ

小見波鉄道を利用する学生の間で、とある噂が広まっていた。それは‘無人駅で女子学生の一人がレ〇プされた’というものだった。

女子学生の海士有ルナ(あまありるな)は友人にその話を聞いたが、どうせデマだろうと、特に気にしてはいなかった。

生徒会の仕事が終わり最寄り駅に下車した後、いつものように自宅に戻ろうとしていたとき。駅舎の物陰に、彼女の身体を狙う怪しげな男、村上和也(むらかみかずなり)が身を潜めていた…。

 

物語は変わって、会社でうだつの上がらない「村上」というオッサンが課長に怒られる場面からスタートします。

 

 

この男、村上と前作のつながりは偶然ですが、根深いです。
村上は、前作でヒカリが変態男にレ●プされるのを偶然目撃していたのです……!!

そして、日ごろの鬱憤をレ●プにぶつければ、すべてがうまくいくような気がした村上。

狙っているのは、友達に囲まれて、生徒会の仕事もしている優等生「ルナ」ちゃんです。ルックスも最高レベル!!

 

 

「俺もレイプがしたい。あの男がしていたように」

村上の中にある感情は、これが全てだと言ってもいいくらい、村上はルナを犯すことしか考えていません。そして、村上は「無人駅Ⅰ」の変態男とは違い、周到に計画を練るのです。

 

ルナはこの電車で、基本下車まで友達と一緒。
しかし水曜日だけは、決まって一人で夜に帰宅するのです。このパターンをつかんだ村上は、水曜日を狙い、何度もシミュレーションをして、計画を実行に移します。

 

 

村上の無人駅でのレイプが始まります。

思っていたより簡単に「おっぱい」にたどり着けたことにより、村上の全能感はマシマシです!!

 

 

「この時間は絶対に誰も来ないし」
「ルナちゃんの家も遠いんだから諦めろよ……っ」

ルナは自分の名前や家を知られていることに動揺します。しかし村上は、

「仕事終わりにずっとつけてたんだ」
「友達との会話は何度も聞いてるからな……ぐふふ♥」

あっさり種明かし。まったく悪びれる様子がありません。

ありていの脅し文句でまずフェラからさせようとします。

 

 

しかしなかなかフェラしようとしないルナ。

「俺のチンコをソフトクリームみたく丁寧に舐めるんだよ」

こういう言葉を言い終えた村上は愉悦の極み、「全身が背徳でしびれる」とまで言っています。
読んでる私も背徳感でビリビリクラッシュマンだ、村上よ安心しろ……

 

 

このあとルナは……絶対にフェラだけで終わらせてもらえない……。
ルナに光はさすのか……!?

 

 

無人駅Ⅲ 感想・レビュー!! いよいよ物語は佳境に!! ヒカリとルナが無人駅で3P・4Pを……!!

パッケージ
同人サークル・作者 サークル:ひっさつわざ様 著者:ひっさつくん様
販売価格 330(税込み) 
ページ数 28ページ
ジャンル 制服・監禁・退廃・インモラル・フェラ・中出し・巨乳・3P・4P
見どころ ここへ来てつながる人と人、物語はいよいよクライマックス!!
評価 エロさ :★★★★☆
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★★

 

あらすじ

小見波鉄道で発生した事案は未だ一部の噂の範囲を出ず、変わらず馬立はヒカリに、村上はルナの身体を使って性欲を満たしていた。

いっぽうルナ、ヒカリの両名は弱味を握られていることにより言われるままの状態を続ける他に無く、この状況を脱することが出来ずにいる。

そしてこの日、以前村上が馬立に提案していた計画がついに実行に移される…。

いよいよ完結編です!!

またしても会社内でのけ者にされている村上から物語が始まります……。リアルすぎて見ていたくない村上の会社場面……。

 

周りの男性社員たちは、家庭を持っており、そこへの不満を語り合ったり、健全な会話をしています。しかし村上は……陰気な顔で麺をすすりながら、そんな周りの男性社員に聞こえるように、

「くくく……だっさ……」(レ●プマウント

と不敵にニヤつき、手元では以前レイプしたルナに連絡を取っています。ルナをまた呼び出して使おうという魂胆なのでしょう。

 

 

うまいこと弱みを握ったのか、何度か会ってエッチした風の雰囲気で再会します。

「早いじゃないかルナ……♪」
「ほら、会ったらまずなにするんだっけ?」

マスクを手早く外して村上にくちづけをするルナ……
キスでの嫌悪感だけで死んでしまいそうなくらい嫌そうです……。

 

 

「俺は、勝ち組中の勝ち組!!」(だってレ●プしてるんだもん!)

村上は自分のことをそう思っています。

これまで、思い通りにならない仕事、重圧、ストレスしかなかった人生に「ルナを呼び出してエッチする」という思いもよらないイベントが加わったのですから、これは仕方のないことかもしれません。。

今日もルナと……? と思いきや、無人駅で誰かと待ち合わせをしているようす。

 

そこに登場したのは……

「無人駅Ⅰ」で登場してた、ヒカリちゃんと変態男です! そう、村上は変態男を「レイプの師匠」という目で見ており、二人はひそかに連絡を取り合える仲になっていたのです……!

「おせーよバーロー」

変態男は相変わらず言葉遣いが汚いです……。

 

そして村上の一言。

「今日は交換プレイさせてもらうから」

そしてさっそくルナは変態男の前に。
ヒカリは村上の前に。

 

 

なにせ村上は、変態男とこの「ヒカリちゃん」とのレイププレイを見て、自分の欲望に目覚めているので、「ヒカリちゃん」とエッチなことができるなんて、至福の極みでしょう。

 

変態男は美しいルナを見て興奮!! そして……!!

 

ド~は童貞のド~♪
レ~はレ●プのレ~♪

変態男がご機嫌なときに歌う歌シリーズ……発動!!

ルナは村上にレイプされているので、ある程度心構えは出来ていたにせよ、やはり初めての男は怖いようで、恐怖と怒りで顔がゆがんでいます。。

しかし、その表情が余計変態男を興奮させています……。

 

 

ふとした拍子に。

変態男がいなくなって村上だけになったとき。村上は念願の「Wフェラ」をさせます。ヒカリとルナに、それぞれ竿とタマをなめさせます。

男性なら誰もが憧れるであろう、3Pの実現です……!!

 

そうさせながら、栄養ドリンクを飲んでいる、村上。
この夜はどれほど続くのでしょうか……!?

変態男と村上の絡みも楽しいこの作品……!
ストーリー・キャラの性格すべて含めて最高にのめりこめる作品ですっ……!!!!

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか……!
最高の三部作をたっぷり味わった気がします……!!!

 

ちょっと余談ですが……こちらの作者様って活動の幅がすごくお広いのです。
こんなエロゲの原画も担当されています! この作品は史実に忠実な、でもエロゲです。(ものすごく簡単に言うと、女体化新選組、です!)

幕末尽忠報国烈士伝 −MIBURO−

 

 

 

こんな、いろんな魅力を持った作者様が、シリーズものとして「Ⅰ~Ⅲ」まで素敵に描き上げ、届けてくださった「無人駅」シリーズをぜひ一緒に読めたら嬉しいです!!

 

アイキャッチ用につくった画像でお別れです!
それでは、また!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました