山雲先生の「無題のドキュメント」は寝取られ耐性が試される究極のNTR作品!!

エロ同人

みなさんこんにちは。寝取られは好きですか? 私は大好きです。

 

そしてこれから紹介する「無題のドキュメント」という作品に登場する「夫」も、最初は寝取られシチュエーションに興奮していました。それは、まだ「完全に寝取られていない」という自信と余裕がどこかにあったからです。

しかしその「余裕」は寝取った男からすれば「隙」でしかなく、寝取られ作品としてこれでもかというくらい完成された仕上がりになっています。(そんなんだから2回も寝取られるんだよ!!!)

 

この作品で「クヒッ」と汚く笑えるのか、「やっぱり寝取られはイヤだ……」と思うのか。

あなたは一枚の踏み絵の前に立たされるでしょう。

 

「山雲」先生は学生が寝取られる王道の寝取られ作品も描いておられます。「クローゼット」という超大作なのですが、こちらもかなり素晴らしいので、近々当サイトにてレビューすると思います。

 

では、行きます!

 

新作、「無題のドキュメント」レビュー!!

パッケージ
同人サークル・作者 「山雲」様
販売価格 770円→616(税込み) 
ページ数 55ページ
ジャンル 寝取られ・NTR・寝取り・隠し撮り・人妻・巨乳
見どころ 夫の心境の変化・ヒロイン「みつき」の真面目そうなところ
評価 エロさ :★★★★★
絵・CG:★★★★☆
物語性 :★★★★★(寝取られ作品として文句なしに面白い!!!)

 

 

あらすじ

まじめで優しい夫のカズとちょっぴり天然で明るい妻のみつきは、可愛い娘にも恵まれて幸せな家庭を築いていた。

ある日夫は、『無題のドキュメント』という簡素な題名のファイルを見つける。そこには妻のあられもない姿の画像が並んでいた。普段の妻からは考えられない姿に困惑する夫だったが、彼の取った行動は妻を問い詰めるでもなく、なんとその様子を隠し撮ることだった。

愛情か執着か、自問自答しながら取り付けられたカメラに映る妻の姿。
夫の知らない妻の姿が、自身の作ったもうひとつの『無題のドキュメント』に収められていく――

 

物語は、「夫」が娘の運動会の写真をパソコンで見ているところから始まります。愛する妻と愛する娘。この上ない幸せをかみしめている夫。

しかし……

 

 

家族用のクラウドだというのに「無題のドキュメント」というタイトルのファイルが置いてあることに気づきます。嫌な予感がして開いてみると……

そこには、愛する妻「みつき」のいやらしい姿が……しかし相手などは映っておらず、ただのイタズラと考えることもできます。

 

 

みつきの姿を思い浮かべる夫。

しかしこの段階では「天然すぎるだろ、みつき!?」とまったく危機感がありません。

 

 

そんなタイミングで「みつき」が帰ってきます。

 

部屋着に着替えた「みつき」はけして派手ではありませんが、かなりエッチな体型で美人です!! 娘もかわいらしく、幸せな家族の時間に、夫のさっきまでの感情は一旦なりをひそめます。

 

 

 

しかし、一人になると、妻「みつき」の性格について思いをはせる夫……。

それもそのはず。実はこの夫、みつきを寝取られるのは今回が初めてではないんです。学生時代に出会ったときにも、ちょっと喧嘩している間にみつきは他の男と寝てしまい、みつきの処女は別の男に奪われたのです。それでも好きだから復縁し、結婚に至った、生粋の寝取られ夫婦です。

 

ここから夫の心理描写が入ります。

 

「執着じみた愛情と(これって寝取られの基本ですよね)」
「下世話な好奇心と(寝取られる男が必ず持っているものですよね)」
「そして理不尽な復讐心で(なら最初から寝取られるようなことするなよ)」

上記の理由から、夫は寝室に隠しカメラを設置します。

 

 

「僕はどうしても、彼女が男に抱かれる姿が見たかったのだ」

 

「見たい」
「見たい、早く寝てくれ」

 

もはや夫はただの寝取られマニアな男になってしまっています。
まあそれが「ホンモノ」なのか「ただの好奇心」なのかはすぐにばれることなのですがね。

 

 

 

そんな気持ちで家族との時間をやり過ごし、一日のお楽しみ、隠しカメラの動画をチェックする時間がやってきました。

 

さて、夫は本当に「寝取られることで喜びを感じられる性質」なのでしょうか?

 

ヒント

 

「無題のドキュメント」の試し読み、購入はコチラ!!

 

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

寝取られスキーな皆さまにおかれましては、この作品も大変楽しんでいただけることと思います。そしてこの作品は少々寝取られのスパイス量が多めとなっておりますため、ライトな寝取られが好きな方ですと、少々の癖のようなものを感じるかもしれません。スパイスですからね。

そう、寝取られが本当に好きな人なら絶対にハマるスパイス。

私は自信を持ってこの作品をオススメします。最近、作品選びはかなり自分でやるようになっていて、この作品も私が自分で選んだのです。ただ、その後にライター同士でこの作品について少し語る時間を設けました。私が言語化できずにいた、「この作品って寝取られ好きにとって踏み絵」という感覚は、その会話の中から出てきたものです。

 

良かったら、この作品を読んで、感想を語れたら嬉しいです。
Twitterは「さやか@エロライター&ポールダンサー」という名前でやっております。

これは、感想を語り合いたくなる作品だと思いますのでぜひに!

 

それでは、また♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました