アイマス全然知らないぼくが双葉杏のエロ同人にハマったから紹介する!

使用済み

…どうも。
アイドルマスターにハマろうと何度か思っては、その都度アイドルが増え、現在では315人もいると聞いた途端に
「モー娘。黄金期の10人ちょっとさえ覚えられなかった俺には無理!」
と、沼にハマる前から敵前逃亡中のチキンオタク、使用済みです。

そんなチキンなぼくも、オタクとしてツイッターで神絵師達のイラストを眺めていると…時々、アイマスの名作同人誌を見つけます。

今回は、そんな「ネットの海を航海してたら偶然見つけたお宝」を皆様におすそ分け。

あんきら!温泉でパコパコしちゃった [みら国] | DLsite
アイドル2名とプロデューサーが温泉旅行。3人の目的はセックスひとつ! プロデューサーを気持ちよくするオナホ扱いされたいアイドルが女のコの悦びを味わい尽くします。

…あ、これは最新のシリーズ4作目ですね。

表紙はめちゃくちゃかわいいんですけどね…サンプルの中に1枚、すごいのが混じっていることで気になってね…。

もうアイドルどころかケモノ!!

読んでみると…この人の作品はとにかくエロいドチャシコ!!

だって、見つけたその日に…シリーズ4冊衝動買いして5回発射精!
疲れて寝た後に、翌朝も2回オナって、起き上がったら腰痛でイタタタ…。

もう、これをドチャシコ以外のなんと言いますか!?

これはね…アイマスがどうこうじゃない!
合法ロリで、メスガキにエロを楽しんでる女の子が好きなすべての人に読んでほしい…。

だから、ぼくは4冊まとめてガッツリ語るぞ!!
1つづつチマチマ紹介するとかそんなケチなことしない!
衝動買い、ヌキすぎ注意のエロ同人を4冊も紹介して、財布も精巣もカラッカラにしてやる。

…覚悟しとけよ!

イケない杏はえっちがシたい

シリーズ1冊目であると同時に、作者の作者自身の初同人誌がこれ!

内容は
「プロデューサーのことを考えてオナニーしていることがバレた双葉杏が、勢い任せに誘惑して、ムードを作ってセックスする」
というもの。

シリーズ1冊目ということで、前戯に初々しさとぎこちなさがあるのがポイント
探り探り誘ったり、触ったり、反応を見たりしながら…。
セックスにハマっていくまでの、お互いがドギマギする時間がゆっくりと流れてく。
うれし恥ずかしで、甘く楽しいエロさが読める作品です。

作者の処女作なのに、決めシーンでのエロさは健在!!

作者の後書きによると
・とにかく完成させる
・描きたいシチュは妥協しないで追求する
が作品を描く上での目標だったそうです。
そのため、見せ場での瞬間最高風速が高い作品になってます。

もっと絵がうまい作品も、コスパがいい作品もあるかもしれません。
しかし、盛り上がるシーンで必ずヌケるエロ同人」という意味では、最高のシリーズです。

何が良いかと言うと、「関係性の深さによって、エッチの楽しみ方を変わっていくこと」です。

例えば、このページ。
初めてエッチする人同士の初々しく照れくさいやり取りを見事に凝縮されてるのではないでしょうか?

 

肉体関係がない時は、「どっちがスケベな目で見てるか」なんてくだらないやり取りをしたり、
自分が有利な形で「セックスしたい」と相手に言わせるような、駆け引きをしがちです。
それをじっくり丁寧に…。それでいて、ハイティーンの女の子らしい無邪気さを感じるやりとりで描いているのがいいですね…(※双葉杏はこう見えて19歳)

本格的にセックスする流れになると、自分からエッチな告白をして、男をその気にさせていきます。

こうやって、セックスに向けてのムードをしっかり作ってくれる女性って最高ですよね!!
とてもエロく、しかも実在しそうなリアリティあるやり取り。
それでいて、2人でエッチした数がとマッチしたやり取り…最高ですね。

勇気だして連れ出した時や、いいムードでもっと踏み込みたい時に女性からの
「誘われてドキドキした」
「指じゃやだ、…〇〇くんのがいい」
みたいに言われるの、やっぱ最高なんや。

それで、エッチしてからは…もう感じてるのを顔に全面に出しながら表情豊かにセックス!!
この人の作品はとにかく、エッチ中にギアが入った表情がエロい!

特に、気に入ってるのは…このフェラのシーンやねぇ。

表情もさることながら、ムラムラしすぎて、自分でもオナニーの手が止まらなくなってる姿!
エロに没頭している彼女のテンションが、読者にも伝播して、とにかくヌケて、ちんちんにいい!!

 

ご奉仕系のフェラも好きだけどエロマンガはフェラ中の表情がしっかり見えるから夢中でしゃぶってくれるドスケベなフェラが、映えるのなんの!!

前戯では恥じらいや駆け引きがある方が、ちんちんにいいドキドキ感を提供してくれる。
けど、セックスすると決めたら、エロさむき出しでフェラでもおねだりでも夢中でしてくれる!!

…そんな女がええねん!
そこが、とにかく好きなんじゃ!!

イケない杏はえっちがシたい [みら国] | DLsite
「あー、オナニーは最高の娯楽だわ」プロデューサーをおかずにしてオナニー中のところ本人が乱入! お互いセックスしたい二人は相互オナニーという名目で……。

杏はどこでもオーケーだよ

個人的シリーズ最高傑作なシリーズ2作目!!

この作品読んで確信したことがある。

本当に楽しいセックスは2回目から!
心が通ってエロいやり取りを平気でできるようになってから!

逆に、2回目以降に徐々にマンネリして性の不一致に悩むことも出てくる。
でももし、エロマンガのヒロインのような「互いにエロスを求め合える女性ときちっと結ばれたら…1回目の初々しさよりも、2回目3回目の相手の好みや気持ちいいところを知った後のセックスのほうが気持ちいいんや!!

非常に共感度の高いセックスを描ける作者様が、2回目3回目の
「肉体関係の間柄だから、恥ずかしげもなくセックスの話や、エロエロ攻撃をしかけられる様になってからのセックスを描く!」
となると…やっぱり最高傑作になりますよね〜

ドスケベ感漂うセリフ回しに、エッチシーン以外でも勃起が収まらない…

肉体関係を持った後のセックスは、【肉体関係を持つ前のドギマギ感】とはまた違う良さがある。

2人でエッチした間柄だからこそ、言い合える本音も、ドスケベで…股間をじんわり刺激してくれるセリフ回しで…ヌキどころとなっている。

女の子とエロ話をしながら半勃起してる時に、人の幸せを感じるんやで!

セックスしてる時とはまた違う、マンガ的な表情を駆使して「メスの顔」を表現してる感じが、エロさとラブリーさを両立してていいですよね!
このシリーズ全般に散りばめられた魅力だけど…、2作目が一番、メスの顔とラブリーな感じが両立されてる気がします。

もちろん、ラブリーや癒やし、優しさや知的な雰囲気も魅力です。

でも、肉体関係を持った女性の「メスとして見てほしい」「信用してるから私のこと使って気持ちよくなってほしい」みたいなおねだりは、愛情と特別感を感じて…オスとしての本能的な恍惚感を呼び起こしてくれます!!フェラさせてる時の「男に生まれてよかった」感は異常!

そんなメスの顔でひざまずいて、イチモツを加え始めたら…頭抑えてむちゃくちゃにしたくなる!

情事が始まるとなると、彼女のおねだりは最高潮へと突き抜けていきます!!

エロいことを言いながら、少しイッてるであろう恍惚感あふれるメスの顔で、
杏のおまんこに一生プロデューサーのものだってわからせて
杏が気持ちよすぎてもうダメって泣いちゃってもおちんちんやめないで♡
なんて言われたら…もう犯すしかないですよね。

これが、ぼくのベストバウト!!

 

エッチの方も是非買って読んでほしい!

エッチ中にプロデューサーが愛を叫んだり、
事後にメスの顔でむくれながらも喜んでる杏がいたり…とにかくヌキどころ、心も股間も熱くなるような名シーンがいっぱい!!

ストーリーと女心とエロさ…その全てが押し寄せてくる幸せを読みながら噛み締めてほしい!

杏はどこでもオッケーだよ [みら国] | DLsite
覚えたてのセックスに夢中なアイドル! オナホ扱いしてもらった快感を忘れられず、事務所だろうと控室だろうと場所を選ばずプロデューサーを誘惑しまくり!

快感あんきらっしゅ!

真打ち登場のシリーズ3作目!

2作目で、杏とプロデューサーのセックスを目撃しちゃった諸星きらりが、参戦。

アイマスキャラでも最長と言われる長身のきらりと、
19歳でありながら合法ロリの見た目の双葉杏の「あんきら」の3Pを描いた作品。

ストーリーとしては
杏とプロデューサーの関係を知ってから、2人がセックスしてる姿を電話越し・壁越しに認識しながらオナニーするようになったきらりを、杏がセックスの和に巻き込んでしまう…
というもの。

むしろ、杏の性豪っぷりがきらりの加入でパワーアップする!!

シリーズを2作読んだ人、アイマス界隈での人気を知ってる人からは
「今まで扱ってきて、なおかつ人気も高い双葉杏からブレるなんて何事だ!」
と思うかもしれない。

しかし、実際には「きらりが加入したことで、杏のドスケベ・正妻感が際立つ」作品。
だから、読んでいて面白さも、杏への愛情も色濃く伝わって「これもこれでいいな」と思えました。

きらりファンには申し訳ないけど…ぼくにとってのエロの理想、3Pから言っても
正妻が乗り気でかつエッチな関係をより深めるために、正妻とは違うタイプの女の子(愛人)も抱きたい!
というめんどくさい性癖だから…男心を抑えた構成は、すごく嬉しかった!!

女の子の愛人作ってもいいは「エッチめんどくさいから、外で処理してきてね」派と、「浮気して私の良さを再認識して返ってこい」派と、「私が頼んで結ばれたのだから、浮気されたら私の器量が足りなかっただけ」派と色々いるけど、エロ本通りの3P容認系女子って見たことないなぁ…。

 

3Pを容認するほど性に解放的な女性を描くこともあり、3作品目からはとにかく、エロ特化!
エロマンガだからこそ楽しめるプレイやシチュエーションが描かれてます。

なにしろ、一発目からエロマンガ定番の「電話をつないだ状態でのエッチ」というスタートですからねぇ〜。
人生で一度はやってみたい電話中に辱めるセックス!!
色んなものを抱え込みながらも、チンポを咥えこんだ体が、火照って気持ちよくなってる姿…最高ですね!!

3Pをやってるエロマンガ多くあれど、意外とやってないのがこのコマ。

一人に出し終わって、マンコから「トロリンチョ」してる状態で、二人目を犯してるこのコマ!!

そうそう、男の夢ってそういうことなんや!!
とテンション爆アゲな最高のコマです。

加えて、3Pを許してくれるだけじゃなくて、「杏が壊れるとこ見てて」と他の女の子がいても、しっかり犯されてくれる杏ちゃんはめっちゃいいメスです!
キラリを見て男の征服感が満たされ、杏を見て性欲を引き立てられてもう…絶頂!!

プロデューサーも3Pといいつつ、正妻には愛情と信用の証で激しいフェラ!!!

エッチの激しさと、正妻として特別扱いされることに、杏もメスの顔で応えます。

実際のセックスでも、フェラを受け入れてくれること、激しいフェラをさせてくれることは信頼と愛情を感じる行為!
でも、それを男の方も汲み取って「3Pしても本命はお前だぞ!お前は他の女よりもメスの顔してしっかり応えろ」と激しいフェラをしてしまうのは、関係性の深さを感じてドチャシコです!!

3Pという実体験が活かしにくく2次元的なエロスに偏りがちな中にも、男心をつかんで離さない最高のセックスを描いてくるところは、素直に射精と言わざるを得ません!!

快感あんきらっしゅ! [みら国] | DLsite
アイドルなのにプロデューサーのオナホになるのが一番の楽しみ。そんなイケない遊びを親友に気づかれてしまい……。みんなセックスで幸せになるハートフルストーリー。

あんきら!温泉でパコパコしちゃった

ついに最新作!
シリーズ4作目は温泉セックスです!

もうね…温泉セックス合宿だけでも「男なら人生で1度はやりたいセックス」なのに、正妻枠・側室枠両方連れてきての、温泉セックスですからね!!

男の理想にさらに、「どうせなら」をつけ加えた作品だけでチンポの疼きが止まらない!!

しかも、身長差がありすぎて家族連れに見えるという面白さつき!

まあ、実態は「正妻と側室」ですけどねぇ〜

3人しかいないからこそできるケダモノなセックスが、ドチャシコ!!

シリーズ4作品の中でも一番過激です!!

4作目ともなると、プロデューサーも相当できあがってて、杏をためらいなくオナホ呼ばわりするし、混浴のお風呂でお構いなしにパコり出す!
自分の方が正妻なのに、「娘」扱いされてご立腹だった杏も、挿れてくれたことに大喜び。

お風呂バージョンの杏も最高にかわいいです!

本当はネタバレも含むシーンですが、どうしても「この人の描く杏こそ理想の女や!」と思ったから入れさせてもらいました。

というのもですね…女の人で「エロからブレない」人はなかなかいないのです。
自分からおねだりでは、自分でオナホ扱いされたがったり、セックスが終わった後に何でも許してくれそうな顔や言葉でメスの顔をするのですが…実際に男からオナホ扱いされた時に許容してくれるほどMっ気と理解のある女性って案外いないんです。

とはいえ、1〜3作目では、おねだりと実際の扱ってほしい境遇の間に、少しだけ溝がありました。
おねだり通りにエッチをしても「やりすぎ!」と怒ったりするぐらいのゆらぎは残ってました。

4作目に来て、ついにオナホ扱いされて喜ぶ「ぶれないメス」ですよ!
さらに、プロデューサーに日々言い続けた「オナホ扱いして」という言葉通りでプロデューサーのことも「ためらいなくオスを貫くパートナー」に育てて上げてきたんですよ!!

そりゃもう、このシーンのエロさは、4作読んだ人間にしかわからないし
4作品全部読むと、関係性ごとにセックスの楽しさ、女性の魅力が片っ端から楽しめるぞ!
とも言いたくなるんです。

だから、今回はフェラのやり方も前作以上にケダモノです!

強引にぶち込まれても怒らない!
それどころか、杏がプロデューサーにすがりついて、しっかり奥までくわえ込む!!
自分のを触るのではなく、徹底的にプロデューサーに尽くしているフェラの最終形態と言っても過言ではないでしょう!!

 

そして、お風呂上がりのセックスは冒頭で紹介したあの画像に行きます。

もう人間でもメスでもなく、「名状しがたき何か」みたいな感じになるほど激しいセックスですね!

シリーズ3作目こそ「愛人」と書いたけど、4作目の紹介ではきらりを「側室」と紹介したのは
きらり相手でもきらりにしかできないハードプレイはするけど…愛のあるセックス・杏にしかできないセックスは据え置きだぞ!
という作者の無言の意思を感じるようなセックスが描かれているからです!

あんきらの醍醐味はおそらく
「体の違いや、プロデューサーへの態度の違いから、セックスの描き方、愛情の伝え方も変わってくる」
という部分なのだと思います。それをアイマスがわからないぼくでもわかるぐらいに丁寧に描いているところに作者の愛情と力量を感じます。

そうなんです。
ぼくはアイマスを知らないからこそ、セックスや関係の発展性という「どんなエロ本にも共通して描かれる素晴らしさ」を中心に言及してきました。
しかしながら、アイマスがわかるともっと面白く読める部分も節々に感じるのです。

だから、アイマスわかんない人にもシコりまくるために読んでほしい!
でも、アイマス分かる人はもっと細かいとこまで読んでほしい!!

そんな気持ちで、シリーズ4作を紹介させていただきました。
個人的なピークは2作目と言いましたが、4作それぞれの良さがあり、1冊につき5回以上は確実に抜いてますから!!

是非とも、ぼくみたいに4作衝動買いして、腰痛になるまでオナニーした挙げ句、熱い思いを布教したり、作者に布教してみてはいかがでしょうか。

1作目:イケない杏はえっちがしたい

2作目:杏はどこでもオッケーだよ

3作目:快感あんきらっしゅ!

4作目:あんきら!温泉でパコパコしちゃった

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました