俺氏、FGO知らないのにマシュ全裸露出徘徊オナニー本にハマる!

使用済み

やっているスマホゲームはクラロワとシャドバ。
シャドバとコラボしたキャラしか、Fateのキャラを全く知らない「使用済み」です

とはいえ…FateやFGOの情報が入らないわけでもないのです。
というのも、SNSでイラストレーター達のRT・Favをきっかけに、今回のようにFGOの同人誌にハマってしまうこともあるのです。

今回ハマった作品もそんな経緯でございます。

タイトルにもあるように、マシュが全裸露出徘徊オナニーにハマる作品です。
もう、名前がいいですよね、「全裸露出徘徊オナニー」という名前からして妄想を掻き立てられるものです。

全裸露出徘徊オナニーという、女性だけにできるダイナミックな自慰行為!

作品のタイトルにある
「全裸露出徘徊オナニー」
という言葉を聞くと、作品の魅力が全裸やオナニーにこそあるように見えます。

確かに、それもとても興奮します!

びっくりするほどマヌケで、ありえないほどエロいよね…このページ。

全裸になって感情が昂ぶって…立ったまま性器にすら触れずにイクんですよ!?
こんなダイナミックなオナニーは性器に触れないでイケる女性の特権!
イクときの見た目にお漏らし感があり、潮吹きもできる女性の特権!!

こんな姿見せられたら、男として興奮しないわけがないでしょう!
全裸姿で発情するのがエロいはもちろんのこと、
オナニーの方法が男のそれとはスケール感が違っててすごい!!

男だって全裸も露出も徘徊もできるけど…結局はちんぽに触れないとイケないのです…。
だから、変態プレイで発情しながらシコらずにイク姿が、もうすごい!
大股開きだったり、おもらししたり、濡れ濡れだったり、手が止まらなかったり…男のオナニーにはない幅広さで、女性の発情している姿を表現できる/やりきってるところがすごい!!

だから、こう思いました。
「いいもの見せてもらった…」
エロくてシコれたことへの興奮と感謝…それは、もちろんあります。
しかし、これは感動と畏敬の念…エロさというよりも、作者の発想や女性という発情の仕方がとにかくエロい生き物を作った神様への気持ちです。

人類みなオナニー中はイタいやつ!…でも、それでいいんです。

でも、本質は全裸でも露出徘徊でもなく「オナニー」の方なんです。
オナニーと言う行為を全裸露出徘徊がスケールを大きくしているけど…やっぱり本質はオナニーなんです。

この作品の良さは…
オナニー中のイタい女の子をそのまんま描くことで、読者もオナニーする時のテンションにすんなり入っていける
ことです。

オナニーしてる時の人間なんて、大なり小なり変態で、痛いやつです!!

目の前にいないはずの女を犯してる妄想をしてみたり、
特に会話したことない女の子に優しくされてる妄想をしてみたり、
自分のちんぽにしか興味のない女の子の存在を勝手に脳内で作ってみたり…

実社会でやってたら痛いやつみたいなことを、夜遅くひっそりとやりながらみんなオナってるんです。

オナニーに限ったことじゃないんです!
お酒を飲むとか、恋をするとか、エロいことをするとか、好きな人や物に奇声を上げながら興奮するとか…オトナには「自分がイタい子になってでも全力で楽しむ時間」が必要なんです!!

もちろん、精通してる大人達は、オナニー中のイタいことには自覚があります。

だから、オナニー中は、自分では手を止めるできないこと・イタい妄想をしていることへの「背徳感・罪悪感」であります。
それでも、オナニーにハマってしまうのは、現実世界にはない「興奮と開放感」と共にイクことができる点にあります。

見てください…マシュのこの…「罪悪感と興奮と開放感」が入り混じったオナニーを!!

「全裸露出徘徊オナニー」なんて常人には思いつかない変態プレイを行っていても…彼女のオナニー中の心情は等身大ですね。

手が止まらないとか、どんどん大胆になったりとか、所構わず発情したりとか…オナニーをしたくなる時の気持ちや情景をよく表現されていると思います。

と、同時に、オナニー中にありがちなこととして
「ド変態なことをすると決心した途端に、エロい妄想が山のように浮かぶ。」
というのがあります。

この作品の魅力の1つは…マシュによる変態妄想シーンなんです。

この作品は性行為のシーンもないし、裸を見せる男性も出てきません。
しかしながら、妄想ではレイプや辱めを望みながら、女性器をこねくり回して喜んでいます。

脳みそもアソコもトロトロになった彼女のテンションは、読んでいるこっちにも伝播してきて…とにかく抜けるのです。

全裸露出徘徊オナニー…確かにエロくてインパクトのある響きです!!
しかし、本質はオナニーでイタい奴になってでも快楽を追い求めて脳みそとアソコをドロドロにしていく人の業なのです…。

それは、Fate、FGOを知らなくても…エロスを求めている人が読めば、マシュに伝播されて、性器をコスる手が止まらなくなるのです!

Fate、FGO知ってる人も、知らない人も…
「シコる手が止まらないほどムラムラさせてくれるエロ本」
が読みたい人は、お手にとってみてはいかがでしょうか?

おまけ:続編情報・関連情報

実はこの作品…続編があります。

https://al.dmm.co.jp/?lurl=https%3A%2F%2Fwww.dmm.co.jp%2Fdc%2Fdoujin%2F-%2Fdetail%2F%3D%2Fcid%3Dd_170115%2F&af_id=yoshikitanak-006&ch=toolbar&ch_id=link

1と同じくマシュのオナニーを追った作品です。
1ではマシュの妄想力がエロさの原動力でしたが、2ではみんなにぶっかけられながらオナニーする視姦式というか…オナニーの見せ合いっ子というか、そういうプレイです。

エロ本ならではの豪快さは健在で抜ける1冊なので、興味がある人は是非どうぞ。

 

そして、
「もっとマシュの本を紹介してくれよ!!」
「FGO知らない三下は黙っとれ、プロの紹介した本が読みたいんや!!」
と言う人のために、当ブログの管理人オススメのマシュ本まとめも紹介させてください。

「今夜とにかくマシュ(FGO)のエロ同人でヌきたい!」という人のためのおすすめ10作品
ラブいちゃものから鬼畜ものまで、おすすめな作品を分類してまとめてみました

「FGOの本はレベル高いぞ!」
と彼はおっしゃっていましたが…一人のキャラだけでも様々な本があって奥が深いです。

知らない私も「あーこれ、作品わかってたらすごい楽しいんだろうなぁ〜」とFGO沼にいる人たちが羨ましくなってしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました