「今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい1・2・3」 憧れの女の子とのハーレム生活って最高過ぎる

エロ同人

FANZAの中で大人気のジャンルとして「押しかけギャル」「ギャルハーレム」ものがあります。

今日はこの「ギャルハーレム」「押しかけギャル」人気のきっかけであり、累計20万本いじょうの売り上げを誇る超人気作「今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」について紹介します。

 

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい

 

「押しかけギャル」ものってどんな感じ?

イメージとしてはこんな感じですね。

 

オタク界隈における「ギャル」は、オタクくんを嫌ったり避けたりせずむしろなれなれしく扱ってくれる……という空想の存在なのですが、そんなギャルが家に押しかけて、好き放題に主人公キャラをいじり倒します。その後で性欲を持て余したギャルたちに襲われて……という展開になります。

「押しかけギャルもの」の何がいいかというと……

①とにかく向こうから勝手に距離を詰めてきてくれるし、
②そもそもギャルは女子高生なのでちょっと青春っぽい雰囲気を味わえるし
③性について抵抗感がないから楽しいセックスを楽しめるし
④そもそも複数人とのハーレムプレイになっててボリューム満点

……と、まさにオタクの理想的なお話になってるんですよね

 

「今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」シリーズの登場人物紹介

主人公の名前が今泉くんです

男というよりは「男の子」って感じで可愛い見た目をしており、性格も弱っちいのですが、侮るなかれてち●こはでかいうえに絶倫です。寂しがり屋で天然の甘え上手なので後半になればなるほどギャルたちの心をつかんでいきます。

そんな今泉くん家に入り浸っているのが3人の女の子です。教室でもひときわ目立つアイドル的な存在のようです。

 

1人目 浜崎レイナ

特にスキンシップが激しい子です。最初は今泉くんをおもちゃのように扱っていましたが、途中からは母性に目覚めたのか、それとも情が移ったのか3人の中でも一番優しく接してくれるようになります。

 

 

2人目 佐々木ユキナ

モデルの仕事をしており一番大人びています。性格的にも女王様気質でSっぽく攻めてくるのですが、一番感じやすく、精力絶倫な今泉くんに反撃されて失神させられちゃうところが可愛いです。

 

3人目 胡桃坂ルリ

ちょっと幼さを残した感じの可愛さ全振りの女の子です。今泉くんに「いまちん」と愛称をつけて呼んだり、言葉遣いも擬音語が多かったりしますが、二人を出し抜いて主人公を誘うなど、したたかな一面もあります。

 

この3人が、たまに二人を出し抜きながら今泉くんとセッ●スしようと所かまわず誘ってきたり押し倒したりしてきたりするの最高です。

 

「今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」のあらすじ:この三人のギャルたちとひたすらハーレム生活を楽しむ展開に

1巻では今泉くん家でひたすらヤリまくる展開になります。

最初はギャルたちに言われるまま、求められるままに腰を振ってるだけですが。

 

2巻では温泉宿でヤリまくり……そのうち今泉くんからも欲しがるようになっていきます。
旅館に移動する最中には私服姿でのHシーンもありグッときます。

 

3巻ではコスプレHをしてみたり、学校でもハメまくることになります。2巻まで描写がなかった制服姿の破壊力が半端ないですね!

 

「今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい」のみどころ:誕生日パーティーをきっかけにして、より関係を深める4人たちが青春っぽい

ヤリまくっているうちにちょっとずつ女の子たちの今泉くんに対する感情も変わっていきます。

 

逆に今泉くんも彼女たちのことを必要だと思うようになり、誕生日パーティーをきっかけにしてさらに親密度が高まっていく展開がいいですね……。

 

絶対にありえないんだけど、こんな生活送ってみたかったわ……(血涙)

 

そんなわけで、フルカラーかつ大ボリュームでエロ満載の上、ちょっと甘酸っぱい青春も感じさせてくれるという大満足な作品であり、そりゃこんなん売れるに決まってるやろってなります。「ギャルハーレムもの」に興味がある人は絶対に損しないと思うのでオススメです。

ギャルハーレムもので好きなところ

ハーレムもの作品ってこういう感じでちょっとカメラ引いたところからみんなを映してるコマがあって、このあたりAVっぽくて好きです(笑)

セックスしている場でセックスしてない時の女の子の描写ってのが好きなのかも……

 

他の作品でもこのあたりの構図の絵があるとグッときますね……

【20%OFF】 飯犯トラベラーズ 博多集団レ●プ旅行

 

おしかけ!爆乳ギャルハーレム性活

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました