待ちに待ったハイエロ様の新刊!「 春くらべ3」は格差社会とエッチと涙と射精、そしてアナルの物語……! レビュー・感想含む作品紹介!

エロ同人

待ってました!!

 

私はこの日が来るのを待っていました。(執筆現在、5月30日朝8時です)
ハイエロ様の「春くらべ3」が発売されるからです!!

 

「春くらべ」「春くらべ2」も読んでレビューしておりますが、この「春くらべ3」は総まとめ、総括となりつつも、さらなる物語の圧倒的現実味、ヒロイン二人がそれぞれに抱えた悩みと、主人公の射精したい感が一緒になって、なんとも形容するのが難しいのですが……

 

ハイエロ様にしか描けない、エロとシニカルな笑い、そして独特のテンポがここにありました。

 

マンガとして最強に面白い!!
そしてエロ漫画としてダブルヒロインが余すことなく活躍している!!
物語全体を支配する哀愁に、ヒロインが自ら立ち上がることで物語に光が射している……!!

これ以上のエロ同人はもしかしたらなかなかないかもしれません。

そのくらい素晴らしいので、ちょっとこればかりは読んでほしいと思い、熱をこめてレビューを書きたいと思います!!

 

「春くらべ」「春くらべ2」のレビュー記事はこちらです。

ハイエロ様「春くらべ」「春くらべ2」感想・レビュー! もうすぐ発売する「春くらべ3」に備えて半額のうちに既刊を読もう!!
...

 

「 春くらべ3(ハイエロ先生)」レビュー・感想!(良すぎた…)

 

パッケージ
同人サークル・作者 ハイエロ様
販売価格 968(税込み) 
ページ数 134ページ(フルカラーイラストページあり!!)
ジャンル 学園もの・野外露出・中出し・アナル・格差社会
見どころ 格差社会に果敢にエロ漫画で切り込んでいるところ!!!
評価 エロさ :★★★★★
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★★

 

あらすじ

最後の夏休み―

「どちらかを選べと言われたら俺は綾ちゃんを選ぶ…」その想いとはうらはらに広木は香純の体を求め続け、そして香純もその広木の想いに応じ続けていた…

夏休みになって二人の体の関係はより深く加速して行き、広木は香純の「アナル開発」にいそしんでいた。二人はまるでそれが夏休みの研究課題であるかのように、休みの間中何度もアナルセックスを繰り返し徐々にその味を知って行った。

香純「夏休み中はオマンコ禁止だよっ!!…お尻に挿れて」

そう囁く香純には実は秘密の理由があった…

 

冒頭……「夏だ! 夏休みだ!!」そんな一言から物語は始まります。

 

し、しかしこの二人は……。

主人公と、ダブルヒロインのうちの一人、香純(かすみ)ちゃんですね。
香純ちゃんは、お湯浣腸をしているようす……。これは、アナルの準備……ですよね、ですよねですよね……(こだま……?)

 

 

ピュル―っと浣腸液が出て……その後ローションでアナルをほぐしているようす……!! これは、マジでアナルセックスする予感。

 

さて、次のページで香純がするポーズ、私は「ハイエロポーズ」と呼んでいるのですが(勝手にスミマセン)、女のコが自ら明るく「くぱぁ♡」ってしてくれるポーズで、背景にどんな灰暗い状況があろうとも、徹底して明るいエッチをしようとする、ハイエロ様が描く女のコの真骨頂が表れていると思っています!

 

 

これです!!
ああこのポーズ他にないんですよ……。この成分が不足していたんですよ……(´;ω;`)

そして、開いているのはオマ●コではなくアナル……アナルくぱぁ!!

 

 

いよいよ本編ストーリーが動く! しかし要所要所で「ユーモア」も忘れないマンガとしての面白さに手が止まらない!!

「夏休みに入ると、俺と香純ちゃんはアナルの開発に励んだ…まるでそれが夏休みの研究課題であるかのように……二人で没頭した」

右下の「プピィ プピュルル」という擬音がシュール!! これぞハイエロ作品!! 私はこのなんとも言えない間を「ハイエロシュール」と呼んでいますw

 

さあ、物語はまだ序盤ですが。

「夏休み中はオマンコ禁止!! お尻に挿れて♡」

この香純ちゃんの言葉にも大きな秘密が隠されています。物語の後半でそれはすべて明らかになります。

 

二人でシャワーをあびていると、香純ちゃんのお母さんが帰ってきます。このお母さんのセリフも、香純を取り巻く環境としての状況説明に一役買っています。このセリフも後半で伏線回収されます。

 

 

香純ちゃんはファミレスでバイトしています♡
「香純ちゃん超絶可愛いッ!!」と言う主人公の顔!!!w こういうユーモアもありますw

 

 

しかし……香純は本当の美人。
ファミレスで働いているだけで、ほとんどのお客さんの視線をくぎ付けにしてしまいます。

 

 

そして、主人公はこの後「綾ちゃん」に会いに行きます。香純と綾は友達で、お互いのいいところをちゃんとわかっています。

そして、主人公を共有することもきちんと納得済みなのです。

 

 

綾ちゃんは塾や家庭教師で忙しいらしく、物語序盤ではほとんど会えていません。香純はバイトをしていて、綾は勉強。

このあたりで、物語における「何をくらべているのか」というひとつの解が見えてくるかと思います。ただオマ●コどっちが締まる……というお話ではないのです。(いや、オマ●コ締まる! とかももちろん描かれますけど)

 

 

そんな綾も、主人公と会うと性欲で満たされます。
公共の場であっても、ズボンを下ろしてもらって、主人公のチンポにキスします。

 

 

「石鹸の匂いがする……香純ちゃんとHしたでしょ?」

否定しない主人公。
このあたりの感情の機微もいいのです。。

 

 

ここで主人公にクローズアップ。

「香純ちゃんの家見てちょっとビンボーとか思ったけど……よく考えりゃ俺んちもおんなじ位ビンボーじゃねーか……ハハハ……」

 

 

主人公は土木のバイトをしているのですが……バイト中にふと、綾の言葉を思い出します。

「香純ちゃんのお母さんって自由にさせてくれそうでいいよね~」

これに対し、

「自由なんじゃない……子供の教育に手が回らないだけだ……」

 

シリアスな場面ばかり抜いてきましたが、134ページ中エッチ場面の割合はかなり高いです!!

このあたりがハイエロ様のうまいところで、エッチ場面はしっかりねっとりと描くんです!!
そして主人公は道化!! 心の声を読むとちょっとクスッとなりますね!!

 

抜ける場面ほんとはすごくたくさんあるのですが……ネタバレ予防のため、また、作品を買って読む方が「あーこれ見た」とならないために、あえてエッチ場面はネタバレ厳禁で紹介してきました。

これは……2人のタイプの違う美少女とそれぞれエッチをしたり、3Pもしたりする、れっきとしたエロ同人です♡ そのうえで物語性が素晴らしいので、もう「これ読んで!」としか言えません!

 

 

あとがき

ハイエロ様の作品は、バカっぽいヒロインや、チョロインを描いているように見えて、その子の背景をきちんと裏付けています。

そのことに気づいた時、ハイエロ様の作品全てが愛おしく、大好きになりました。
「名門女マネ部物語」も「転生したらポーションだった」も最高でした。

ハイエロ様の「転生したらポーションだったw(略:転ポ)」が壮大なファンタジーエロ漫画で、外で読めないくらい面白かった!!
...

個人的に、ハイエロ様の作品は登場人物が多い方が面白いです。男と女の二人登場の作品ですと、エロ漫画としての面白みがぐーんと上がるのですが、ハイエロ様の描く「人間同士の機微」みたいなものは2人きりより複数なんだなぁとか考えたりしています。(このサイトはいつから、作品を考察するサイトになったw)

翻って、「春くらべ」。

「春くらべ」シリーズ全体を通して、今回の「春くらべ3」をまとめ上げるための壮大なストーリーだったのだと考えると、よくここまで持ってきてくれたものだと感涙です。。

2人のダブルヒロインに囲まれたハーレム……そんな簡単なものじゃなかった。
もっとずっと大切なものを教えてくれる作品だった。

私はエロ同人ばかり読んでいるけれど、それはこうして、神様が時々「たからもの」のような作品に出会わせてくれるからです。

香純ちゃん。綾ちゃん。
ありがとう。

また2人に会いたいです。
続編が出たら続編を追いかけるし、そうでなくても2人のことは心にしっかりと焼き付けておきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました