妊婦に中出し!!「孕ませ屋 DLO-16(なかじまゆか先生)」感想・レビュー! 妊娠しても精子が欲しくなるエロエロ妊婦♡

エロ同人

絵が好みな作家さんを挙げて……と問われたら、間違いなく3人目までに私が選ぶ作家様。

なかじまゆか先生!!(サークル名:Digital Lover)

繊細なタッチで、とにかく絵の美しさに目を奪われます。そんなDigital Loverさまの最新作!!
「孕ませ屋」。

タイトルの通りなのですが、かなり設定とストーリーが凝っていて、漫画としての読み応えもあります♡ では一緒に見ていきましょう♡

孕ませ屋 DLO-16

パッケージ
同人サークル・作者 Digital Lover なかじまゆか先生
販売価格 770円→616(税込み) 
ページ数 66ページ
ジャンル 母乳・着衣・スーツ・中出し・巨乳・人妻・主婦・OL・妊婦・NTR
見どころ 「妊婦に中出し」場面!!
評価 エロさ :★★★★☆
絵・CG:★★★★★
物語性 :★★★★★

 

あらすじ

ふつうに生きてきた主人公が、「怪我・傷の治りが早い」「妊娠させやすい精子を持っている」ことが判明し、「精子バンク」への登録を依頼されます。

しかし主人公は「精子だけの提供」は断り、「直接種付けする」ならOKという条件を出しますが、それでも依頼が来てしまいます!!

主人公が種馬ライフを満喫する物語です!!

舞台は「遺伝子研究所」。「妊娠用の精子」をとりまとめる会社です。妊娠を希望する女性たちがやってきて、ここで精子を希望し、マッチングする……という設定です。

黒髪の女性はその会社の人です。

メガネの男性が今回の主人公です。隣のミディアムヘアの女性が今作のヒロイン!!

 

 

女性の方はとても緊張しているようす。。
その理由と、そもそも主人公が精子提供者になるまでのいきさつを紹介します。

主人公は、ケガや傷の治りが異常に早く、そして精子が異常に強く、妊娠させやすい精子であることがわかりました。そのため、研究所から直々に「精子の提供」を依頼されます。

 

本来であれば、別室で精子のみを取り、希望する女性に人工授精する……というやり方なのですが、主人公はそもそも精子提供に協力する気がありませんでした。

しかし……「直接種付けをしてもいい(セ●クスをしてもいい)のなら引き受ける」と自分の希望を言い、その日は帰ります。これは主人公なりの断り文句でした。それなら誰も希望しないから、精子提供をせずに済むと思っていたのです。

しかし……「直接の種付けでも構わないから、主人公の精子がほしい」という女性が現れます。それが最初のページで登場したヒロインです。

この女性の目的は「とにかく確実に妊娠する」こと。
そのためセ●クスという行為自体は「早く終わらせてほしい」と言い続けます。

主人公は、自分が出した条件だけに断れません。なのでせっかくなら楽しくやろう……と気持ちを入れてみますが……あまりに頑なな態度に、ちょっと意地悪心が芽生えます。

 

 

正常位など、相手の顔が見える体位を拒否し、バックで種付けしてもらうことを希望した女性。
主人公は言われた通りに、バックで種付けの体勢に入ります。

「さっさと……こ、腰を振って精子を出してください」

この女性の言葉で主人公に火がついてしまいました。。「出来るだけ長引かせてやる!!と。。

 

しかし、実は最初から、女性の言動とカラダの反応がちぐはぐでした。言動は冷静そのもので、さっさとしてくださいというようなものなのに、カラダの方は後ろからでも主人公に気づかれてしまうくらい、、、反応しているのです。

 

 

主人公の精子は女性にとって催淫剤。。ヒロインは種付けセ●クスにハマってしまう!!

とうとう明らかな「感じている反応」を出してしまうヒロイン。

主人公は女性の感じるところを狙って突いています。感じて当然と言えば当然なのですが。。(そもそもバックの方が、女性は突き上げられる位置を調整できないので、されるがままになってしまいますよね。。)

 

この反応がさらにヒートアップして、種付けは無事終了します。
主人公の強力な精子なら一発で妊娠……するはず。

それから3か月が経ったある日。

「依頼が来たからお願い」と、研究所の職員から連絡が入ります。行ってみると……

以前の女性の姿が! 2回目に来るということは、前回の種付けでは妊娠しなかったということになります。

主人公は「妊娠しなかったこと」を申しわけなく思い、また、自分の精子が特別に妊娠しやすいという研究所の結果について疑問を持ちます。

しかし……ホテルに入るとこの女性の態度が明らかに違っていました。以前より柔らかくなっており、心なしかカラダも少しふっくらしたように見えました。

そして……エッチに貪欲でした。以前は聞かなかったのに、主人公に名前を聞いて来たり、エッチが盛り上がるようにしている感じ。

そのかいあって、エッチは最高潮に盛り上がり、2回戦へと……!!

 

 

この日は女性がとっても気持ちよくなって、主人公も満足して「種付け」を終えました。

しかし後日……この女性と再度会うことになり、そこで主人公は衝撃的なことを知ります。

 

「孕ませ屋」の主人公と女性の未来はいかに!?

 

 

あとがき

大好きな「なかじまゆか先生」の作品ということで、かなり期待して読みました!!
読み応えたっぷり、「孕ませ屋」のタイトルの通り、しっかり孕んでいくヒロインの甘い香りがただよってくる感じにうっとりの、素晴らしい作品でした♡

無事妊婦さんになって、しっとりとした色気のある来未(くみ)さんでお別れです!
それでは、また♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました