【10月6日まで】名作「巣作りドラゴン」と「永遠のアセリア+聖なるかなパック」が3000円ちょっとで買えるセールを実施中!

エロゲ

今日の記事は、セール紹介の記事です。なのであまり長々と説明したいように気を付けたいのですが、好きすぎて早口オタクになったらごめんね……。

 

名作「巣作りドラゴン」が3300円で販売!

拠点防衛+ダンジョン育成のシミュレーションゲームです。基本システムはしっかりしているものの、あまりガチガチにできておらず、難易度は高いものの良くも悪くも「緩く」作られているその塩梅がとても面白いゲームです。

発売当初は知名度が低かったのですが、徐々に評価が高まり、一時期は入手困難になって相当なプレミア価格がついたりしてましたね……懐かしい。

「周回前提」×「ランダム要素」×「緩い世界巻」がきれいにかみ合った良作

この作品はランダム要素が強いのが特徴で、いきなり最強の勇者が襲来してせっかく作りかけのダンジョンをめちゃくちゃにしてくるときもあったりする一方、弱い敵しか来なくて順調に拠点づくりが進展することもあり、何度プレイしても同じような展開にはならないです。

ゲーム展開はサクサクスピーディーなのでストレスは少なく、名前付きの味方キャラが仲間になったり、不死属性のモンスターを雇用できるようになってくると楽になってきます。また周回が苦にならないようにシナリオも様々なイベントがテンポよく配置されており、プレイしていてとても楽しいゲームでした。

〔実況配信〕巣作りドラゴン 01-1(1/6)

また、このゲームのヒロインの一人である「リュミスベルン」は、現在でもとある属性キャラの女王もいわれているほど特徴的なキャラクターであり、エロゲをたしなむものとしては一見の価値ありですよ。

 

最近はこの手の「ダンジョン防衛」ゲームは同人エロゲの方でよく販売されていますが、例えば↓のゲームが好きな人は間違いなく「巣作りドラゴン」も気に入ると思います。

 

永遠のアセリア+聖なるかなが3208円

このゲームは、「小説家になろう」で異世界~~ブームが起きるはるかに前に描かれた異世界召喚ものであり、異世界に召喚された兄と妹が苦難を乗り越えて再会を果たすというストーリーです。

今でこそ「異世界」というと俺TUEEEのイメージがありますが、この作品で主人公が体験する異世界ライフは苦難の連続で、まず言語が通じないところから始まり、奴隷のような生活を経て、体験したこともない戦争に駆り出されて命のやり取りをさせられる、いう展開からスタートします。

この厳しいストーリーにマッチするように戦闘システムも良く出来ており、ものすごくシンプルなのですが難易度調節が丁寧で実に遊びがいがあるゲームでした。特に初代は基本的「青緑赤」の三つの属性がそれぞれ三すくみ状態になっており、組み合わせをよく考えながら戦う仕組みになっています。

だったら有利な属性で戦えばいいだけじゃんって思うかもしれませんが、敵キャラクターがバランスよく一つずつ丁寧に配置されているのでかなり頭を使って戦う必要があります。

永遠のアセリア 必殺技集

 

また、三すくみでのコマンドバトルというと今ならFGOを思い浮かべられると思うのですが、このゲームは一戦闘ごとに体力が全回復して戦うキャラを選びなおせるFGOと違い、1マップの間は傷ついたらちゃんと回復魔法で回復させない限りダメージを食らったままです。なので適当に進めていると詰まってしまうようなバランスになっています。

どのメンバーで戦うか、や誰に経験値を取得させるかというところまで含めて緊張感を持って考えながらプレイするのがとても楽しかった記憶があります。やりごたえがあるゲームをプレイしたい人にはとてもおススメ。

「聖なるかな」

「聖なるかな」は永遠のアセリアとシナリオ的なつながりを持つ作品で、同じシステムですが青赤緑以外にも属性が増え、できることが増えています。難易度はややマイルドになっているせいで割とごり押しで何とかなってしまうところがあり、「永遠のアセリア」のギリギリのバランスが好きな人にはやや物足りないかもしれません。

しかし、ストーリーのボリュームは「永遠のアセリア」以上であり、シナリオ分岐によりいろんなストーリー展開を見せてくれるところ、ライバルとの共闘など見どころは多く、この2作品は今プレイしてもとても面白いでしょう。

1作品ごとに3000円でも十分満足できるレベルだと思うのですが、2作品がパックになって3208円は破格の安さだと思います。プレイできる時間がある人にはぜひ挑戦してみてもらいたいですね。

両作品ともに音楽が凄くいいんですが、特にED曲がめちゃくちゃ好きで当時はウォークマンに入れてよく聞いてました……ああほんと懐かしいなぁ……またやりたくなってきた。

永遠のアセリアEDテーマ「この大地の果てで」(サウンドテストフルコーラス)作詞:はるか、吉田ユースケ / 作曲:matur suksema / 歌:TA-

その他のセール対象作品もチェック!(ただし要注意)

この2作品だけでなく、ほかにもセールを実施していますので興味がある人はチェックしてみてください。個人的には「ぼーん・ふりーくす」がお勧めです。

やりこみ要素抜群!おすすめのRPGキャンペーン

ただ、一点だけ注意してほしいことがあります。

「永遠のアセリア」が面白いからと言って、同じ会社(Xuse)から発売されている「新世黙示録 〜Death March〜」には手を出してはいけません。これはマジで超クソゲーです。自分でもプレイしたので言う資格あると思います。

クソゲーオブザイヤー2014で「チーズ」の愛称とともに大賞を獲得したことでも有名です。紹介文が面白いので詳細は動画をご覧ください

2014年クソゲーオブザイヤーinエロゲー板
2014年クソゲーオブザイヤーinエロゲー板 初めに協力していただいたスレ住民のみなさんにはこの場を借りて深く御礼を申し上げます。使用BGMに...

コメント

タイトルとURLをコピーしました