エロゲショップに行ってきたので8月・9月の注目エロゲまとめます

エロゲ

そういえば、このブログは、本来エロゲオタの管理人がエロゲ語りをするために作ったのですが、作った本人がそのことをすっかり忘れておりました(´・ω・`)

今後は忘れないように、毎週日曜日はできる限りエロゲについて語る日にしようと思います!

8月の新作は「PurpleSoft」と「SAGA PLANETS」の一騎打ち

販売予約情報はこのページから確認できます
FANZA PCゲーム予約一覧

 

そのうえで、実店舗を見た印象を述べていくと

・PurpleSoftの「青春フラジャイル」と
・SAGA PLANETSの「かけぬけ★青春スパーキング

の二強状態になっています。

大分差がありますが、引き続いて

ライアーソフトの新作「BETA-SIXDOUZE
合わせてHookSoftの「放課後シンデレラ20周年記念初回豪華版」が多そうでした。

例年であればコミケが強すぎるためこの時期はあまりエロゲは多く出ないので本命は10月末。でも、今年はこの時期にエロゲやりたい人多そうだから発売当日結構行列ができるような気もしますね。

私が買う予定なのは……ライアーソフトのゲームです。

他には

・あの日の旅人、ふれあう未来(PULLTOP)
ナインテイル・インテグラルパック(ninetail)
が注目ですね。

VenusBloodシリーズのパックは自分がもっと時間あったら是非やりたかった……。

 

 

 

といっても、8月の予約は皆さんもう済ませていると思うので、今回は9月発売予定のエロゲに注目してみます。

9月25日発売のエロゲでは、久々の「タカヒロ」作品と「さくらの雲~」に注目

①まずトップバッター。久々に「つよきす」や「真剣で私に恋しなさい!」でエロゲに一時代を築いた「タカヒロ」が原案の作品が出ます。(なお、エロゲではなく通常版価格は2800円とのこと)

6月にANIPLEXがノベルゲームに参入してきたように、東映アニメーションもノベルゲームに参入してきたその1作目です。

http://animationbusiness.info/archives/9876
2020年9月25日発売「CLEARWORLD -クリアワールド-」PV 歌:中川奈美

ANIPLEXのノベルゲームがかなり挑戦的だったこともあり、負けじとこちらも本格的なスタッフでの挑戦になっていますね。作品中にもアニメーションが使われたり演出にも力がはいっているということで、エロゲ業界へ新しい風を持ち込む存在となるか、とても注目しています。

 

もう一つお店でプッシュされていたのは「さくらの雲 スカアレットの恋」です。

さくらの雲*スカアレットの恋 - きゃべつそふと
きゃべつそふと第四弾『さくらの雲*スカアレットの恋』オフィシャルサイトです。このサイトには18歳未満の方には有害なコンテンツが含まれています。

100年前にタイムスリップしてしまった主人公の話で物語の舞台は1921年。「サクラ大戦」が好きな人にはなじみのある雰囲気の中、推理もののストーリーが展開されます。「御神楽探偵団」なんかも思い出しますね。

「さくらの雲*スカアレットの恋」OPデモムービー

 

この二本がショップ内で強めにプッシュされていた作品です。

その他9月ラインナップとしては

hibiki works の「水蓮と紫苑」

水蓮と紫苑

「~CATIONシリーズ」と同じく原画は唯々月たすくさん。ラブリーコームシステムも健在です。
この会社はティザームービーすら用意してくれないので完全にファン向けですね。

「未来ラジオと人口鳩」で注目を集めたLaplacianの新作

白昼夢の青写真

処女作の「ニュートンとリンゴの木」からずっとSF作品一筋のシナリオに挑戦しているメーカーさんですね。今回は「夢」をテーマにしており、今までで一番とっつきやすいかもしれません。

アニメ化もした「ワガママハイスペック」を作ったまどソフトの新作

ハミダシクリエイティブ

学園生活エロゲの王道を往くまどソフトの作品は安心感がありますね。

Erogamescapeで高評価。品薄で価格高騰したところで復刻版が発売された「Re:Lief」

Re:Lief ~親愛なるあなたへ Re:Edition~

などが注目作品ですね。

その他では

Mama×Holic~魅惑のママと甘々カンケイ~(アトリエかぐや BARE&BUNNY)
予約件数は9月で一番人気です。

シス△キャン(onomatope* raspberry)

等が注目作品になっています。

 

10月以降の作品について

10月の大本命は「まいてつ last run」だと思います。

アニメ化もされますし、VRでのプレイという新しいゲーム体験にすごく期待しています。

ソフマップではこんな感じの展示もありました。奥の方にVR体験コーナーもあって期待が断然高まりました。

他にも鈴平ひろ先生が原画を担当される「閃鋼のクラリアス」や「アインシュタインより愛を込めて」などにとても期待しています。10月の作品は、9月になったら改めて紹介していきます。

こうしてみると、エロゲって昔から変わらず面白そうなのあるやん。やっぱり直接ショップに足を運べるような環境ってすごく大事だなー。

 

これからはエロゲショップを直に見れる立場を活かした情報発信を目指します

私は現在JR秋葉原駅から近いところに生息しており、最低でも1か月に1回は買い物ついでにエロゲショップを見に行ってます。なので、エロゲショップ見て興味をひかれた作品を重点的にチェックしていこうと思います。

今って昔と比べてエロゲショップ自体がものすごく減ってしまったので、商品の情報ってネットで見ることが多いような気がします。でもそうなると「すでにおなじみのブランド」とか「口コミとかで盛り上がってる作品」に偏ってしまいますよね。

一方で、エロゲショップやソフマップのエロゲコーナーを見に行くと、普段エロゲに触れてない人間でも自然と「これ面白そうだな」と興味が惹かれる作品や、「お店が力入れてる作品はこれだな」というのがなんとなくわかります。これがすごくいいなって思うんですよね。

 

あと、実店舗ならではの楽しみとして毎回やっているのが「ぬきたし」の現物価格チェック。

1が16680円、2が12880円、1+2パック27880円でした。これについてはパッケージ版の再販はなかなか難しいので、DL版購入おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました