6作にわたりありとあらゆる快楽責めを研究し尽くしており強いエルフ愛を感じる力作「復讐のエルフリーゼロッテ」シリーズ

erogametalk

ひとつ前の記事で、最後に「エルフに淫紋をつける本」という作品を紹介しました。

淫紋といえばエルフというくらい、エロ業界のエルフさんは淫紋と相性が良いイメージがありますね。というか、これたぶんエルフさんが発祥だと思います。

 

 

このように、エロ業界においてはエルフという存在を通じて様々なエロの可能性が追及されてきたと思っています。今日紹介する「リーゼロッテシリーズ」では、通算6作品を通して、そんな「エルフ×エロ」の可能性を追求しまくっている気合の入った作品です

1作品目では淫紋でフタナリ&快感倍増&無限絶頂

まずいきなり淫紋による快感増加・触手による三穴攻めから始まります。

復讐のエルフリーゼロッテ1

さらに「フタナリ化」させられ男女両方の快感で責められ続けるほか、「どれだけ快感を与えられて狂いそうになっても強制的に正気を保つ」という呪いをかけられます。

これが一作品目なのでかなりエグイですね……

 

2作品目ではフタナリ改造された身体で母姉と強制レズレイプ

復讐のエルフリーゼロッテ2

1作品目の時点でかなり極まっていますが、2作品目ではとらわれていた母と姉が登場。身体改造されてまず母と姉から責めを受けた後、逆に今度は自分が最愛の母と姉を犯すことを強制されます。

この後の展開で例えではなく本当に母と姉が存在ごと「闇堕ち」してしまうのですが、このあたりで身体そのものが劇的に変化する、というのもエルフならではの発想ですね。

 

3作品目では母姉妹サンドイッチ・近親相姦・妊娠・丸呑み・闇堕ちなどの快楽描写がてんこ盛り

復讐のエルフリーゼロッテ3

2作品目までも良かったですが、完成度が明らかに上がっている3作品目。シリーズ内で作者様のレベルアップが感じられるとすごく嬉しくなりますね。

内容の密度もさることながら、ちょっとごちゃとしていた絵の構図が見やすくなってエロさがマシマシになっています。

ストーリーとしてはここが完結編になるのですが、とりあえずこの3だけでも読んでほしいです。

 

 

ここからは前日譚になります。スター・ウォーズと同じ構成ですね!

 

4作品目でも変わらず輪姦・母乳・触手・乳首ファック・全穴責めとフルコース仕様

復讐のエルフリーゼロッテZERO1

今までが触手生物とのセックスしかなかったところで、村人との輪姦という要素があります。さらに言えば乳首ファックなどさらに新しい要素に挑戦しています。

 

5作品目:その発想はなかった「複根フタナリ改造」で「母娘二穴レズレイプ」

復讐ののエルフリーゼロッテZEROⅡ

ZEROシリーズは無印シリーズでは描かれなかった母プリメーラと姉ローザリンデがメインなのですがもうなんかすごい。

ここで「複根フタナリ」というなんかエグイものが出てきます。

触手生物がめっちゃいい笑顔してて草なんですけど!そして、その複根で母親を犯すという近親相姦プレイ!色々詰め込みまくりで頭おかしくなりそうです。

 

6作品目:最終作品は「私でも理解できる人間味のあるセックス(ただし255回連続)」というストロングスタイルで〆

復讐のエルフリーゼロッテZEROⅢ

最終作でヒロインの破瓜シーンが描かれるというかなり不思議な構成になっています。

しかし、今までいろいろと特殊なプレイが多かったためか、
ラストはかなりオーソドックスに感じます。

え?これで?オーソドックス?って思うあたり感覚がマヒしてますね(笑)

ただ、こちらはこちらで「淫紋で快感が増している状態で、さらに255回の連続絶頂に耐える」というストーリーになっていてなかなかにエグイです。最後まで手を抜かずにリーゼロッテを責め続ける作者さんすごい。

 

こんな感じで最初から最後までファンタジー要素を活かしたド派手なエロシーンで読者を飽きずに楽しませてくれるこの作品。普通のエロ同人にマンネリを感じてきた方に強くおすすめしたいです。

シリーズの中でも特に3とZEROⅡがおすすめ!

というわけで、この作品シリーズはかなりおすすめ作品です。通して読むと、最後の作品が「普通」に思えるほど特殊プレイへの経験値が高まりますよ!特に3とZEROⅡは非常にレベルが高いなと感じましたのこの2作品だけでも読んでみてください。

 

 

このサークルさんは他の作品も面白いので、気になった人はチェックしてみてください。

クレイトスのサークル作品一覧 - FANZA同人
【FANZA(ファンザ)】同人サークルの作品一覧。同人誌やコミック、ゲームソフトやCG集まで多彩な同人作品をダウンロード販売!老舗、新鋭問わず同人サークルが続々参加中!

もうすぐ新作が出るみたいなので楽しみにしてます!

 

 

我々のエロ業界におけるエルフさんのイメージが発展していった過程について

それにしても、なぜエロ漫画においてエルフさんというのはこんなに活躍させられてしまうのでしょうか。ちょっとエロ業界におけるエルフさんの活躍ぶりについても考えてみましょう。

 

ファンタジー世界におけるエルフのイメージは「指輪物語」などの映像作品や各種ファンタジー作品の挿絵などによって定着していったとされています。長命・美人・長耳・金髪・痩身・弓の名手・自然に関連する魔法を使う・独自の掟・他部族を嫌うなどなどあたりが基本的なイメージとしてでありますよね。

 

これに対して、エロ同人世界におけるエルフは、長年活躍する(させられる)中で、様々なエロニーズに応えるべく独自の進化をしてきました。

貧乳スレンダーがベースですが、巨乳のニーズに応えるべく身体改造ネタなどが生まれました。

②さらにどこからかオークに襲われるイメージが定着したため、人間より身体が丈夫で激しいプレイにも耐えられるという謎の属性が付与されました。

③長命・美人という組み合わせは設定的に非常に強力で、見た目が若いのに年上というケースが発生しやすいので、早い段階からママ属性を求められるようになります。それだけでなく、さらに「合法ロリ」と呼ばれる幼女のような外見の大人キャラも生まれました。逆に一定時期までは成長は早いということにして、身体は大人なのにまだ子供というキャラも誕生しています。
とにかく「エルフは人間とは違う」「エルフにはエロのタブーはない」という観点から、自由な発想で様々な属性が試されることになりました。

④さらに、魔法との親和性が高いといった要素から、人間界の常識では考えられないような特殊プレイも増えてきました。魔法による快感増加や行動縛りの他、精神破壊・身体改造など。「淫紋」という発想もたぶんこのエルフさん界隈から出ているんじゃないでしょうか。「魔法生物」とのセックスなども多く描かれます。特に触手は多いですね。

エロの想像力の発展にエルフさんは多大な貢献をしてきたんじゃないかと思います。

エルフさんにとっては全くうれしくないでしょうが、これからもエルフさんを通じて様々なエロ概念が生み出されていく可能性があります。エルフさんありがとうありがとう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました