「ネジ込みシミュレーター」の挑戦が、斬新で唯一無二だから語りたい

使用済み

我ながら「タイトルが大げさすぎて釣りっぽい」と思ったが、本当に唯一無二なんだ。

もう作品のビジュアルからして、ユニークだからねぇ…。

ネジ込みシミュレーターVol1

あまりにも奇抜すぎて「なにこれ」と思った人がほとんどだろう。(※ぼくも思いました)
あるいは「どういう世界観なんだ?」「そもそもこの子人間なの?」みたいな予想ゲームが頭の中で始まってしまった人もいるだろう。

 

…順を追って話そう。

このゲームの概要

まず、このゲームは様々な状況をオナホちゃんに付け加え、好きなように試して遊ぶことができる「シミュレーター」という種類のゲームだ。

操作は説明書がいらないほど簡単!
1.まずは、自分の好みの性癖にチェックを入れたり、レバーを合わせる。
2.パソコンならマウスで、スマホなら指で女の子を上下に動かしてピストンさせて遊ぶ。
実にシンプル!!

操作はシンプルなのに、選択肢は多彩。
だから、色んな操作を試すうちに30分1時間ぐらいはあっという間!

個人的なお気に入りは「時間停止」だ!
時間停止後、オナホちゃんが痙攣しながらイキ汁を垂らして声を漏らす姿…これがたまらない!!

これは男の本能に訴えかけてくる要素しかない!!
なにしろ「女の子に好きな格好・性癖を詰め込んで、ピストンして反応を楽しむゲーム」だからな!

みんな毎晩やってるだろ??
その通りにしたら、このゲームは楽しめるよ!!

ワクワクしたなら、早速ダウンロードして、指やマウスでシコシコ動かして、楽しんでくれ!

 

この作品を語る上で欠かせない2つの唯一無二

この作品のすごさは
「色んな珍しいことを重ねての、唯一無二」
「本当に、先例が見つからないほどの、唯一無二」
の両方が1つの作品の中にあることだ。

もちろん、両方ともガッツリ語っていくぞ!!

珍しい試みがいっぱい!今後の同人作品を変える作品になるかも!!

ネジ込みシミュレーターの珍しい試み一覧
・同人ゲームには珍しいTwitter連携&シェア機能。
・Twitter連携を使った宣伝&不法アップロード防止策
・ゲーム内に作者のプロフィールも内蔵されている。
・ゲーム自体に撮影機能・透過機能がついてツールとしての遊び方も提案。
・Live2Dを使った「少ない原画に多彩な動きをつける」という制作スタイル。
・英語版にボタン一つで切り替えられる言語対応。
・同人ゲームには珍しくPC・Androidの両方に対応

ツイート機能で紐付けられているのが珍しくて、ゲームや作者についてくまなく確認してみると…まぁ〜色んな取り組みがすごい!

 

まずは調べるきっかけになったシェア機能から。

GIF画像として、お気に入りのオナホちゃんをシェアできる。

これは自分の好きな性癖を披露・購入者という「紳士の社交場」をSNSに設置してくれていることにもなる。
「Twitterだから同じ趣味の人をつなげることもあるかもしれない」
「作品がエッチな趣味・好みの話をうまく仲介する媒介になる」
というユーザーにとってはありがたい試みになりそう。
そして、これを機会に18禁垢を分けてそっちの友達を作ってもいいかもしれない!

ユーザーの交流の場以外に、ハッシュタグとサークルのURLに紐付けられていることで、作者自身の反響チェック、宣伝、さらには不法アップロードの防止に繋がる

マンガ・イラスト・おもしろ画像の場合、元ネタを明記しない「無断転載」が次の無断転載を引き起こす原因になることが多い。
だから、作家さんにも「この作品・この作家さんが作ってますよ」と作品の中やユーザー達のツイートの中に載せられる仕組みが必要。
この作品では、シェア機能内のURLとハッシュタグがその役割を果たしている。
【悪気がないけど、画像は使いたい】という人には効果的なやり方だ。

悪意のある違法サイトについては、サークル向けの違法アップロード監視システムに頑張ってもらうのが一番だけどね…。

【サークル向け】違法アップロード監視システムの巡回結果が確認できるようになりました! - DLチャンネル みんなで作る二次元情報サイト!
「違法アップロード監視システム」の対策状況を確認できるレポートページが追加されました! 登録サークル様はぜひご覧ください。

ネジ込みシミュレーターの場合、作者自身でも不法アップロードされた際にも、自身の宣伝になるような工夫として、ゲームに「作者情報」が見られて、自身の様々な活動を認知してもらうような機能を内蔵してる。
ここでも独自の工夫が光る!

他にも
・Live2Dでの制作による少ない原画での制作
・ゲーム内に言語切替ボタンの設置
・PCはもちろん、Android対応型の同人ゲーム
と珍しい点はいくつかある。

Live2Dについては作者自ら書いた記事が詳しい。

Live2D始めました|やぶ(拡張絵師)|pixivFANBOX
今までもいくつかアニメ作品を描いていましたが、それはコマ撮りアニメのようにパーツを動かしてはスナップショットを取るという手法で作成していました。 しかし、その手法だと取り直しがしたいシーンがあったときに園周辺のフレームも全て修正しないと繋がりがおかしくなる等、手間がかかるものでした。 Live2Dを使え...

個人的に大きいと思ったのはAndroid対応ゲームというところ。
今、サイトを運営してみると、「アクセス数の8割がスマホ、2割がPC」という割合になることが多い。

一般的に同人ゲームはPC専門(さらに言えば、Windows対応)の作品が多い。
でも、このゲームはしっかりスマホ対応して、時代の流れをガッチリ掴んでいる。

 

と、ここまででも1つ1つの工夫から技術な理解がある人だと感じる。

だからこそ、技術を持った人にはより可能性が広がるゲーム作りができている。
それは、ゲーム内の撮影機能以外にも「オナホちゃんで画像・動画を作成するための」ツールの方も充実している点だ。

こんな感じで、オナホちゃんの周りの背景を透明にし、画面の中に組み込むことができる。
この機能を応用すると「隅っこでボイスのみ鳴らしておいて放置プレイ風プレイ」をして性癖にあった遊びをしたり、
背景を好きな画像にしてコラ画像を作ったり、ピストンの自動機能を使って動画の隅っこに組み込んだりできる。

性癖やプレイの幅を広げるのはもちろん、ゲームの枠を超え「ツールとしての側面」で面白さ・実用性を提示する試みがされていて、性癖のみならず、画像・動画制作の上級者にも優しい仕様となっているのだ。

日本初?世界初?唯一無二の特殊性癖シミュレーター!!

「誰がどう見ても唯一無二だ」と言える部分…それは「特殊性癖を詰め込んだシミュレーター」というところだ!

調べてもらえばわかるが…成人向け作品を多く扱うサイトで「シミュレータ」で検索するとDLsiteには300、FANZAには200ほどの作品がある。
その中でも数が売れてて、評価が高い作品は20程度、さらに購入者が操作してシミュレートできる「上質なシミュレーターゲーム・ツール」は10前後なので…この時点でかなり珍しい。

さらに、300のシミュレータ作品の中でも一番エッジが効いた特殊性癖作品だから唯一無二といって差し支えないだろう

そこまで、「特殊性癖」を突き詰めたのが「ネジ込みシミュレーター」なんだ。
パッケージもユニークだが、ゲーム画面を見ると、より伝わるのではないだろうか?

石化や脱子宮、ピアスあたりは関連作品が多いジャンルではないので「よくぞこれを入れた」と思うぐらいには珍しいところを突いてる。

そして、比較的ノーマルなものは、「設定」の中にある。

設定は技術的な機能と、作品の中ではノーマルめの性癖が多い感じ。

これ以外にも、より変わったものが、「隠し設定」にある。
隠し設定は…購入後のお楽しみということで。

このように、技術的にも性癖的にも
こんなゲームないよ!唯一無二だよ!!
と言い切れるのがこの作品だ。

探したってなかなか見つかるものではない。
だからこそ、「このゲームでしかできない体験」をぜひやってほしい。

特殊性癖という表現技法の面白さを多くの人に楽しんで欲しい!

確かに、【特殊性癖でエッジの効いたゲーム】という側面もある。
とはいえ、せっかくなら【性癖的にライトな人にも触れて欲しい】というのが本音!

「でも、特殊性癖でしょ?」
そう思っていた時期が私にもあった。

でも、成人向け作品に多く触れるうちに
「色んな作品を体験すると、自分の幅も知識も増えて楽しいよ!」
と胸を張って言えるようになった。

そこまで成人向けに触れてない人・触れることに価値を感じてない人には
色んな文学作品を読めば、それだけ多くの言葉と表現技法を知る。成人向けも例外ではない
と言う方がクリーンかな?

成人向けは18禁でゾーニングされた閉じた世界。
だから、踏み込まないとわからないような、言葉や表現技法がたくさんある。
最初は「無理!」と思っても、表現の意図を作品のストーリー・ゲームの操作を通じて体感して、ハマることがザラにある!
これは特殊性癖作品であるほど、その醍醐味が大きい!!

とはいえ、いきなり接点のない表現から入っても伝わらないだろう。
そこで、「誰もがわかるような特殊性癖」から説明してみよう。

妊娠している女性のお腹を性癖用語では【ボテ腹】という。
・幸せなカップルなら【愛を育んだ/愛情答えてくれた】証。
・妊娠自身が望まなかった結果では【もうあの頃には戻れない】【深く傷つけられた】爪痕。
・どちらかの人生がろくでもなかった場合は【新しい人生の門出】【一歩踏み出したのにまだ悩んでいる状態】
…と、色んなお話の演出に盛り込まれている。

隣のギャル嫁を寝取って幸せにしたい だってクズ旦那のせいで彼女はいつも泣いてるから」より

 

(善悪を問わず)「もとに戻せない時間」のことを「不可逆性」という。
ボテ腹はエッチして妊娠した証だから、男女の間に「不可逆性」を加えるができる。
だから、ハッピーエンド・バットエンド、ストーリーの大詰めがわかりやすく、感情移入がしやすい作品がなる。

他にも、
・妊婦さんが夫や彼氏以外とエッチする時には、【人妻】を強調して「寝取っている」「裏切っている」という浮気や心変わりの象徴
・産後のエッチを描くことで「深く愛し合っている」「過去のイケナイ関係を引きずって戻れない所まで来た」ことの象徴。
などの応用もいくつかある。

父の愛人 19歳」より

 

つまり、
性癖表現は、隠喩表現(メタファー)の一種。
性癖が想像力を掻き立ててくれたり、二人の関係性や愛憎を描き出してくれて、作品を深いものにしてくれるもの。

ということ。

 

そうそう。
【ボテ腹】と【腹ボテ】は違うものだから、間違えないようにね。
そして、ネジ込みシミュレーターの中には【腹ボテ】は避けて通れない演出なんだ。

オナホちゃんにディルドをネジ込んだ時に、ディルドの形にお腹が膨張する状態…これを性癖用語では「腹ボテ」という。

一般的には、
「ち○ぽが入っていること」
「女性に入った、ち○ぽを受け止めていること」
を強調するマンガ的な演出手法である。

実際には、お腹までち○ぽが入ってしまうと臓器を壊すことになって大変なことになる。
だから、成人向けのマンガやアニメ作品でしか見られない手法でもあり、だからこそストーリー上の激しさを示す演出としても用いられる。

ストーリーがある作品だと、「少女が大人と…」「女の子が動物やファンタジー世界の相手と…」といったものが多い。
必ずしも「望まないエッチ」とは限らず、「むしろエッチが好きで突き詰めていった結果として…」という作品も多い。

そして、ネジ込みシミュレーターには、色んな性癖で遊べる。
母乳を吹き出したり、目隠しをしたり、女の子の身体にピアスをつけたり、オナホ化させたり、石化させたり、感度を上げるおクスリをキメたり…。
紹介しきれないほどいっぱい色んな性癖があるからそれだけ多くのストーリーを連想できる!

 

「ストーリーがない」のではない!ストーリーまでシミュレートするシミュレーターなんだ!!

「ネジ込みシミュレーター」を作ったやぶ先生の作品は、一貫してストーリーがない
そして、レビューではストーリーがないことを疑問視する声もある。

しかし、やぶ先生はストーリーを加えるどころか、さらに削ぎ落とした。
過去作品は「キャラに名前や設定があった」が、今作では名前も設定もなくなって、さらに抽象的になった。

この子に名前はなく、「おかっぱ巨乳ちゃん」「オナホちゃん」としか作者は言ってない。

ぼくも最初は変だと思った。
しかし、まずは「ゲーム」と割り切って楽しんだ。
プレイ開始後、30分ぐらいは、夢中でタッチパットを上下にこすってる時は、オナホちゃんをイカセる・自分の好みの身体・形状・設定にすることが、手○ンの疑似体験みたいで、すごく楽しかった。

そこから、さらにプレイするうちに、
そもそも、この子はエッチに対してどう思ってるかな?
と、疑問が浮かぶようになった。

当初は、絶頂を迎えた後に訪れる「賢者タイム」だと考えた。でも、疑問は消えない。
「どういう世界観なんだろう?」
「そもそも、彼女は人間なのか?」
とパッケージを初めて見た時のように考え込む自分がいた。

そしてしばらく考えて気づく
「そうか!ゲームはもう作品を知った時から始まっていたのか!!

 

さっき、長々と話したボテ腹の話を思い出して欲しい。
「妊婦さんがどんな気持ちでどんな相手とエッチするのか」
同じ性癖も関係性・状況によって違う意味を持ち、様々なストーリになる…ということを。

性癖についての知識がある人は、ストーリーなくても自分でいくつかのパターンを想定する!
それはボテ腹でも、オナホちゃんみたいな四肢欠損(だるま)状態の女の子でも性癖があれば、エッチなストーリーはいくらでも考えつく。

このゲームならどんなストーリーになるだろう?
具体例を2つほど考えてみようか。

例えば、このゲームは「オナホを擬人化して妄想をしてる男の脳内」という設定。
自慰行為にオナホ使ううちに愛着が湧いて【おっぱいがあったらいいなぁ】【声を上げて喜んでくれたらいいなぁ】と妄想を突き詰めていくうちにこのゲームになった…という考え方。

男はね、自慰行為のために脳内彼女を設定するの!
前戯〜本番までの道のりをストーリ仕立てで考えながらシコるの!!
実在しない女だって想像できるなら、道具に愛着が湧いたら自分なりの設定ぐらい考えるよ!!

 

…話を戻そう。

 

もっと大真面目なものでは
「生まれつき五体不満足だった女性へのセッ○スボランティア」
という設定。
自分だけでは味わえない刺激を味わった結果、頻繁にボランティアを頼んでは快楽を噛みしめるようになり、ついには刺激を求めて過激なプレイも求めるようになった…という設定。

 

もちろん、正解はないよ?
でも、世界観、女の子の設定、操作している自分の位置づけ次第で無限の想像ができる。
そうやって、自分なりの解釈を持った時に…ほんとうの意味で、自分だけのオナホちゃんができあがる!

ここまで来た時に、
「この人は成人向けの作品を【疑似体験】的だけでなく、【創作(シミュレート)する面白さ】として捉え、それを伝えたいんだな
と気づけた。

もちろん、実体験や好きなものを再現するのだって創作(シミュレート)だ。
でも、創作(シミュレート)ならではの醍醐味は、現実でできない空想を具現化(シミュレート)したり、新しいものを作るにあたり知らないことを学んだり、気づいたりすることだ。
シミュレートは目の前の世界も広げるが、シミュレートから頭の中の世界も広がっていく!

 

書いては消して、書いては消して
調べて、取り入れて、選んで、整えて
作っては見て、もっと良くしたくて、また作って…

 

「創作(シミュレート)したい」
そう思った数だけ楽しめる…そんなゲームです。

是非、遊び倒してみて下さい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました