「となりのあやねさん(はらヘリ堂)」を購入して読んだら素晴らしすぎて死んだ(感想・あらすじアリ)

5.0
さやか

こんにちは。お盆休みに秋葉原で開催されていた「絵師100人展」と、同じく秋葉原の同ビル内で開催されていた「HOTLIMIT」という展示会に行っていました、さやかです。

(絵師100人展ももちろん行きましたよ!)

 

さて、「HOTLIMIT」にてこちらの絵を見つけました。

 


うわぁきれい……!!
(こちらは撮影OKな会場でした)

と思わず息と足を止めて見入ってしまいました。その前にも、ヘリを先生のお描きになった本を手に取って「気になるなぁ……」と思っていたことがありました。(なぜかその場で買わずに後から気になってソワソワするオタクあるある……?)

満願成就、作品を買って読んでみた感想を書きます!もう絵が美しくて目が溶けそうになるのは覚悟しておいてくださいね!!

 

そして、昨日紹介したこちら、「やみつきフェロモン」の作者様の作品です!! 二日連続で同じ作者様の作品を紹介です!!

 

 

「となりのあやねさん」の内容・作品のあらすじ

 

 

ゴミ出しをしているとき。家を出るとき。
よく目が合うおとなりさん。軽口を叩かれるのが好きではない主人公は、最初この「名も知らぬ隣人」に対してちょっと塩対応。

しかし主人公が自宅の鍵を会社に忘れて、電車も無い時間に帰宅してしまった時。この隣人が声をかけてくれます。

「一緒にコンビニ行きませんか」
「……一旦うちに来たらいいんじゃないですか?」

という具合に、お隣さんの部屋に入ることに……

こんな感じで、最初は塩対応なおとなりさん。あやねさんの名前も知らない状態ですが、「時々顔を合わせるとからかってくる」というあたり、好意的というわけでもなさそうな様子。

対するあやねさんは……いたってマイペース! これ以上ネタバレしたくない方は下のリンクから一気に本編へどうぞ。

「となりのあやねさん」を少し掘り下げて紹介する!!

ここからは少し本編のページをまじえつつ作品を掘り下げてみます。

まず、自宅の鍵を会社に忘れて家に入れない主人公。そこでおとなりさんとご対面。
「あたしコンビニ行きたいんですけど」
とマイペースなおとなりさんにつきあって二人はコンビニに行きます。

 

 

「部屋開かないなら、一旦ウチに避難したらいいんじゃないです?」
というおとなりさんの提案に「はぁ!?」と難色を示すものの……
結局部屋に入ってしまいます。そこから少しの時間があって……エアコンをつけないタチだというあやねさんは、
自分の部屋だからと薄着になっていきます。

 

いざ、そういう流れになったとき、あやねさんはとても素直に自分のしてほしいコト、
感じるトコロなどをはっきり言います。「アタシ、おっぱい弱いから、いっぱい弄ってほしい……っ」
「だって気持ちいいトコ触ってほしいじゃない」
「お互いのいいトコ、言葉や反応で伝えあって……」
「心も体も蕩けさせあうような……そういうセックス、いいと思わない……?」このあやねさんの言葉の流れがとても素敵です。相手も自分も幸せにする言葉です。

 

 

そして個人的に一番お気に入りのシーンはこちらです。
お口でコンドーム装着!! これができる女性って素敵だなぁと思います。

 

 

続きは本編で!!

 

 

「となりのあやねさん」を読んだ感想と評価☆

絵のきれいさ:☆☆☆☆☆(文句なしの美しさ!)
ストーリー :☆☆☆☆☆(素敵な進行すぎて続編を望まずにいられない!!)
エロ描写  :☆☆☆☆☆(あやねさんの積極的なのに奥ゆかしいエロさを感じてほしい!)
お薦め度  :☆☆☆☆☆(10月1日まで半額セール中なので今こそ買いです!!)
サンプル画像として何ページか貼りましたが、文句なしに美しい! と思っていただけると思います! そしてエッチな場面もとても丁寧に描かれているので、本当に読んで欲しい!

「ヘリを」先生によるその他の作品

「やみつきフェロモン」

画像クリックで試し読みに飛べます♡ 

収録作品

・すこしはがんばれ! めいなちゃん
・図書室を閉めてから
・バージンちゃうわ!
・お堅い女と言わないで
・RESORT LOVER
・やみつきフェロモン
・キミとリトライ
・おしかけ妖狐さま

こちらも溶けるほど絵がキレイなのでぜひ読んでほしいです……

 

「やみつきフェロモン」は短編集です。設定もヒロインもすべて違う8つの短編が読めます!

※この作品21日(金)までセールになってるので、本日、日付が変わり次第この本のレビューも書いて載せますので、気に入ったら即買いです!

「やみつきフェロモン」の試し読み、購入はコチラから

ヘリを先生のその他の短編も載せますね♡ 上記の単行本に未収録の作品です。

 

単行本未収録の短編があったので載せておきますね!

 

花が再び咲くころに

 

画像クリックで試し読みに飛べます♡ 

 

※このお話は、予備知識なしで読んでほしいです。

 

おわりに

いろんな偶然が重なって、たまたま知ることができた「ヘリを」先生。「はらヘリ堂」というサークル名で活動していることを知れたこと。本当に嬉しいです。

私はたまたま展示を見ることができましたが、原画の美しさは息を飲みました。撮影OKでしたけれど、やはりアクリル版やポスターなどを買おうかなぁ……と迷っている次第ですw(グッズも、探せば売っているのです!)

 

ここ最近、絵の美しい作品を多く紹介しているかと思いますが、本当にどの作家さんも丁寧に、美しく描かれていて私を夢中にさせてくれます。

今日もステキな作品に出会い、こうしてレビューを書いていることを幸せだと感じます。では、また数時間後にお会いしましょう!

 

Written by Sayaka

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の個人的過去記事

「全裸露出」というパワーワード

俺氏、FGO知らないのにマシュ全裸露出徘徊オナニー本にハマる!
FGO全然知らないぼくが、FGO関係なく「これは面白い」と思ったマシュ本を紹介します。正直、この本で1日最高5回○ナニーして腰痛を患いました。そんなシコる手が止まらないシコルスキーになれる本です。

 

え、全裸露出って今ブームなの!?

「柏崎美紀はいろんな場所で全裸散歩してみた」 美少女が徐々に露出趣味にはまっていく過程を丁寧に描いた傑作
...

 

私の過去の黒歴史を全裸(に近い形で)露出してる記事()

漫画:クリムゾン「映画館で罠にハメられた風紀委員長」と実際にポルノ映画館で餌食にされた私
...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました