【9月30日まで】エロゲの老舗ルネブランドが20周年記念で10本10000円まとめ買いセールを実施中

エロゲ

日曜日はエロゲについて語る日なのですが……今週はなんと4社が一斉に10本10000円セールを実施しているのでこちらの紹介をしつつ、それぞれのエロゲブランドについて簡単に説明をします。

 

一番の注目はルネソフトの20周年記念セール(DLSIteではアニメーション作品もセール対象に!)

ルネソフト まとめ買いセット

「ルネ」ブランドというのは、有限会社「マリゴールド」という会社の傘下にあるブランドのことです。たくさんのブランドが存在しますが、主に凌辱系の作品を中心に作成するという点では共通しています。

ルネ
ルネ loves K
ルネ TeamBitters
ネル
マリン
アンダームーン
オーバードーズ
ARMADILLO
ピンヒール from lune
ルネ featuring D
タイガーマンプロジェクト

また、このブランドの特徴はアダルトアニメを制作していることです。自前でアニメーションスタジオを保有しており、他のアダルトPCゲームメーカーが作成したPCゲームをアダルトアニメ化したり、同人作品のアニメ化まで広く手掛けています。

「ルネピクチャーズ」は、FANZAのエロアニメ売り上げランキングの上位20位をほぼ独占するなどエロゲ原作のアダルトアニメーションではトップシェアを誇っており、アニメーションの質でも1番と評するサイトもあります。(初心者の方はルネピクチャーズ、ピンクパイナップル、PoROne、メリージェーンがお勧めです。その他ブランド一覧はこちら。)

 

長々と説明して何がいいたいかというと……エロゲーという言葉が語られる時、シナリオ重視なノベルゲームとエロ目的の抜きゲーが一緒に語られがちなのですが、純粋に「エロ」目的ならばこのブランドはすごいよってことです。

そんなブランドのゲームが10本10000円まとめ買いセールをやっているので一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

どの作品を買えばいいのか?というおすすめ作品を知りたい人はこちらからどうぞ!

なお、FANZAのセールでは一部のPCゲームしか取り扱いがないのですが、DLSiteのセールでは100作品以上の作品がセール対象になっているほか、「ルネピクチャーズ」のアニメーション作品もセール対象になっています。上の話を読んでアニメーションにも興味が出たという人はぜひこちらもチェックしてみてください。

ルネブランド20周年記念10本10000セールの中から自分がお勧めの作品を紹介します - DLチャンネル みんなで作る二次元情報サイト!
ルネさんはアニメスタジオである「ルネピクチャーズ」を合わせて運営されていることから 今回のセールでは「アニメOVA」も10本セールの中に含まれています。 実際アニメOVAにも名作が多いので、併せて紹介します。

 

Animの10本10000円まとめ買いセール

【まとめ買い】10本選んで1万円 Anim特別パック【まとめ買い】10本選んで1万円 Anim特別パック

ここはかなり特殊な会社です。株式会社「エスアイエスプランニング」という会社が運営しているアダルトゲームブランドで、フランス書院の官能小説を原作としたゲームを複数発売していました。フランス書院ということでお分かりの通り、凌辱色の強い内容とNTRが特徴です。昔からAnimをしっている人は作品に「凌辱~~」ってついてる作品ばかりだったのでそのイメージしかないかもしれませんね(笑)

最近はかなり萌えを取り入れた方向に路線変更しており、どちらかというと「ママ」押しです。バブミを感じたいエロゲープレイヤーを狙い撃ちした作品が多くなっています。

また、これも有名な話なのですが、Animの初期作品のゲームは、テーマ曲にI’ve soundが使われていることが多く、名曲が多かったりします。歌手のKOTOKOさんがメジャーデビューされた後テレビで歌った曲の中にもこのAnimゲームに提供された曲があり、原作を知っている私は大爆笑しました。

 

I pray to stop my cry – KOTOKO [Full]

この曲の原作タイトルは「凌辱看護学院」ですw

Sola AMV Oblivion (忘却) – KOTOKO

この曲の原作タイトルは「私立レイプ学園」です。

そんなAnimが過去作90作を10本10000円で販売してくれているので、凌辱やNTRが好きな人、「ママ」にバブミを感じたい人はこの機会に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

ブルーゲイルのまとめ買いセット

私にとってこの会社は「Treating 2U」という名作を世に送り出した会社というイメージが強いですね。当時男主人公がこれほどまでに格好良い作品ってそんなになかったと思う。

基本的にはこの会社も凌辱系が多いのですが上の2社と違って非常に癖が強く、なかなか手が出せなかった記憶があります。逆にいうと個性が非常に強い会社でした。途中からは「Milkジャンキーシリーズ」や「JKと淫行教師シリーズ」など、シリーズものが増えていき、どちらかというとアダルトアニメ(PoROne)の原作提供元というイメージになっていました。

なお、このブランドもI’ve soundの楽曲を使用している作品がちらほらありましたね。

IMMORAL

 

原作のタイトルは「IMMORAL」。2番のサビ部分がすごく好き。

私はあまりこのブランドの作品をプレイしていないので強くお勧めはできませんが、「Treating 2U」はいいゲームだったよ!ということだけはいいたい……。

最後は「でぼの巣製作所」のまとめ買いセールです

Studio e.go……いや、なんでもないです。

エロゲ原画家の中には御大とか大御所と呼ばれる存在が何名かいらっしゃいますが、その中でもとくに有名な「山本和枝」御大が原画を担当されているブランドです。

なぜ山本先生がこれほど有名かというと、1日に5~6枚の原画を仕上げることができるという驚異の筆の早さを誇るからです。(「最も多くの原画を描いた原画家」と言われています) リンク先を見てもらうとびっくりすると思うのですが、50作品近くあるのに全作品山本先生が原画を担当されています。それでいて、純愛から凌辱ものまで幅広く描かれており、マジで超人としか言いようがありません。

このブランドの売りはもちろん山本和江さんの絵なのですが、それだけではなく「ノベルゲームだけではないゲーム要素がしっかりしたゲーム」を多く作成されています。ソフトの価格がもともとミドルプライスで、ボリュームもちょうどいいので、気軽にゲーム要素のあるエロゲをやってみたい人にはお勧めです。

 

というわけで、セールにかこつけて4社のエロゲブランドの説明をやってみました。割とエロゲブランド語りは面白いので、また他のブランドがセールやってたら同じようにやってみたいと思います(笑)

 

 

関連記事

祝KOTOKO20周年! 古参エロゲオタのための人気曲ランキングベスト100 。カラオケ用にどうぞ。
KOTOTO20周年記念アルバム収録曲について、エロゲで使用された楽曲の人気ランキングをまとめてみました。

私がこれらのブランドを知ってるのはひとえにI’ve Soundのおかげといっても過言ではありません。
エロゲを音楽面で支えたI’ve のこともよかったらちょっと聞いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました