女性を電マで「絶対イカせる」やり方を変態女が解説します!

エロトーク


恥の多い人生を送ってきました。
ライターのさやかです。

今日は私の人生をかけて、絶対に女性をイカせられる電マの使い方をお伝えしたいと思います!!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

もともとエッチなことは好きな方でしたが、特段電マに興味を持ったのは、この動画を購入して観たことがきっかけでした。このシリーズは大好きで何本か購入したのですが、無人島に一本だけ持って行けるとしたら絶対にこの一本を持って行く! と言うレベルで大好きな動画です! サンプル動画だけでもイケるくらい素晴らしいのでぜひ観てほしいです!

 

「SUPER JUICY AWABI」シリーズです。女性を動けなくしてとにかく責めて責めて責めまくって、最後には快感に飲まれて堕ちていくのですが、女性の「本気でイッている姿」を見せてくれる素晴らしい作品ばかりです。

 

その中でも特にこの回は最高です。女の私が断言するけど、もうこれ絶対イッてるよね……って思える素晴らしいイキっぷり。そして全力で抵抗したり、全力で快感を受け止める体のラインがとても美しい。。この女優さんがツボという方は結構いるのではないでしょうか。この女優さんは「春うらら」さんという方で、他にも激しめの作品に出演していました。

 

 

 

 

……いかがでしょうか。サンプル動画を観るだけで、電マがいかに「女を狂わせる」のかがキッチリわかると思います。私はこの動画を観て以来、人は電マでどこまで狂えるのかを考えながら生きるようになったと言っても過言ではありません。

 

ハァハァ……(すでに興奮気味)

 

さて、まず電マですが、こういうのです。普通ので構いません。

 

コードレスタイプよりコンセントにさして使うものの方が安心して使える気がして、コンセントで使うタイプを購入しました。もう何年も使っていますが全く壊れる気配がありません。

 

今日は使い方をこのゾウたんと一緒に説明していきますね。(このゾウは本来ティッシュケースです。ゾウもいい迷惑ですよね)

 

 

あおむけに寝てもらいましょう。この穴を今日は女性器だと思ってください。さすがに本物で紹介するわけにいかないので。。

 

女性器は、かなり簡略化して説明しますが、このようになっています。いわゆる「濡れている」状態で液体が出てくるところが「穴」で、それより3~5センチくらいおへそに近い位置に指をすべらせたところにあるのが「クリ」です。

 

電マはほぼこの「クリ」を刺激してイカせるものだと思ってください。

通常の電マであれば、HighとLowで刺激が2段階選べるようになっています。

 

断言しますが、私は「High」ではほぼイケません! 絶対に「Low」がいいです! 地球がひっくり返っても「Low」で責められたいです!

 

 

スイッチを入れると電動で先端がブイーンと震えます。間違ってもここで「穴」の方に電マの先端を突っ込んだりしないでください! ごめんなさいぜんっぜん気持ちよくないです! っていうかそのまま挿れられるんじゃないかと怖くなります!


※ダメな例の参考図

 

そう、狙うのは「クリ」です。クリだけ狙ってください。女性によって個体差がありますが、わかりやすくお豆みたいになっていると「あ、あった!」とギューっと押し付けたくなりますが、それもダメです!!


ダメダメばっかりでごめんなさいね。次からは私が確実にイク当て方を書いていきますね♡

 

※ダメな例その2の参考図

 

 

……前提として、もうイチャイチャして、胸くらいは揉んでいる状態です。長年連れ添ったカップルであれば、いきなりの電マも刺激的かもしれませんが、初めて電マを相手に使うときは、ちゃんとイチャイチャしてから使ってほしいです。(個人的要求)

 

これ、使うよ、とか声をかけて、そっと女の子の太ももや下っ腹あたりに「Low」で当ててあげてください。ブラを外していなければ、このタイミングで外して、乳首に触れるか触れないかのギリギリの当て方で刺激してみてください。

 

※これは当てすぎ、という例ですが……無理やり感が好きな方にはいいかも?

海の家でナンパ男に弄ばれた処女ギャル

 

 

電マでイクときは、それはそれは盛大にイクことになるので、このあたりで声を出せるムードを作ってあげてください。


「いいよ、声出して」

「俺もすっごい興奮してる」
「〇〇の顔見てるだけでイキそう」

 

などと「俺も気持ちいい」と言ってくれるとすごく安心して体を任せられます。声、出していいんだ、と思って気持ちよくなることに集中できます。

 

じらしてもいいし、じらさなくてもいいです。ただ、電マを当てるよということを教えてくれたら大丈夫です。いよいよ「クリに」当てにいくのですが、ここかな、というところに「チョン」と短く当ててください。


「チョン」

 

 

当てたところがジャストミートしていたら、「んっ」という声や体が一瞬動くのでわかるはずです。あまり反応がないなら、少しずつ位置をずらして、「クリ」を探してください。


一発で当てる必要は一切ありません。
むしろ、女性としては「クリに当てられたらすっごい気持ちよくなって、変な声出しちゃう……」等不安に思っています。最初から当てられてももちろん気持ちいいですが、何回かクリのまわりのやわらかい肉に電マをチョン、チョン、と当てられるとどんどんドキドキしてきます。

 

いよいよ「チョン」で女の子の反応が得られたら、その場所に当てる時間を少ーしずつ長くしていきます。1秒当てて離す……2秒当てて離す……声が大きくなってきたらまた「チョン」に戻してビクビクする女の子の姿を「かわいい」と言って自分も本能のままに興奮してください。


※当てたら離す、を繰り返すのがとても大事! の図

 

 

もうここまで来たらあとは、当て続けているだけでも極論、イケるのですが……


せっかくだから連続でイッてほしくないですか?

 

そのためには「クリ」より少しおへそに近い位置に電マをずらして、そこで当て続けます。恥骨という骨に振動を響かせるような感じ。クリと恥骨の間くらいを、ゆっくり当てたり離したりを繰り返すと、徐々に女の子はイキそうになります。


「イキそうなときは、イキそうって教えて」

 

等伝えておくと言いやすいです。電マで責められて自分だけがイクのって、すごく恥ずかしいんです。顔を隠してしまう女の子も多いと思いますが、


「俺の方に顔見せて……興奮する」

「顔見てるだけで俺のほうがイッちゃいそう……」

 

と「一緒に気持ちよくなっている」ことを伝えましょう。女の子はあなたの体のどこかを掴んでくるかもしれませんが、もう死ぬほど気持ちよくて耐えられないので、どこを掴んでもそのままにしてあげてください。(慣れてきたら両手を縛って電マを当てる……というのも最高なのですがこれは後述します)

 

女の子はもう限界が近いです。あなたがドSでなければそろそろイカせてあげましょう。それまで当てたり離したりしていた電マを、女の子が一番気持ちよさそうにする場所で、イクまで当ててあげましょう。


「ア、イク……」
とそのままイッてしまう子もいます。

 

イクまでに時間がかかる女の子の場合は、場所をまったく変えずに一瞬だけ電マを離して、また当てる、を続けてください。強く当てすぎなくて大丈夫ですが、イキたいのにイケない女の子もいるので、当てる強さも強弱をつけて、女の子が感じている場所だけを大切に責めてください。


「ア、ア、ダメ、イク……」


腰が引けるようにガクンと大きく震えたり、あなたの肩や腕を掴む手の力が強くなったり、目をぎゅっと閉じて電マから逃げるように腰を引いたら
、女の子はイッてしまっているのでちょっと休ませてあげてください。

 

あなたの腕の中で肩で息をする女の子……いとおしくおでこにキスをしたり、電マは一回横に置いておいて、全身で抱きしめてあげると、少なくとも私は「この人は私のことを好きだから、気持ちよくしてくれたんだ」と思います。

※女の子がイッてるときに当たっている電マの位置の図

 

さて、男の人に賢者タイムがあるように、女の子もここで息を整えたら結構真顔になってしまう状態です。なのでまだ呼吸が整わないうちに……連続イキをさせてあげましょう♡


「ごめん〇〇、もう一回イクとこ見せて」
と優しく声をかけるのが王道ですが、
「まだ足りないって顔してる」とドSに振り切ってみるのもアリです。

 

一度イッたクリは、正直に言うとまだ触られたくない感じになっています。正確には、余韻でまだ気持ちいい、イッてすぐだとくすぐったい、だからほとんどの女の子はこの状態のクリを触られることを嫌がります。「イヤ……」「まだ待って……」と言うと思います。正攻法だと、ここで挿入なんだと思います。

 

ここで挿入は、何の問題もありません。むしろこのタイミングで挿入しないでいつするの? というくらい自然な挿入タイミングです! クリでイッた余韻の中で、愛されていると感じながら入ってくるモノを受け入れる……これはとても気持ちがいいです。

 

でも、ちょっとSっ気がある人や、この子に連続イキさせたい! と思う方はもう一度電マを手に、彼女のこのあたりに当てましょう。

 

クリよりだいぶ上、恥骨のあたりです。まずはここに電マを当てて「もう一度当てるよ」と教えるのです。そして恥骨のあたりからクリをゆっくり往復させたり、当てたり離したりを素早くやって、彼女がくすぐったい素振りを見せても遠慮なくクリに当てましょう。

 

「2回目スイッチ」が入るかどうかは女の子次第なのですが、気持ちの問題もかなり大きいので、


「〇〇のイクとこもう一回見せて」

「まだ足りないって顔してるよ、ちょっとだけ我慢して」

 

と、女の子が喜びそうなことを言って「2回目スイッチ」を手早く入れてしまいましょう。スイッチが入れば一度イッたクリなら、ものの数秒でまたイクことができます。女の子によっては、一度イクと2回目は時間がかかる子もいます。その場合はたまに離しながらじっくりともう一度高みにのぼってもらいましょう。


「アッアッ、またイッちゃう……」

「ん……イヤ……またイク……アッ……」

 

等、2回目のイキを経験した女の子。

 

ここからは完全に個人的な話になるのですが、私は電マで2回イカされた後は、彼の手でふんわりとあそこ全体を包むようにして、クリをそのまわりのやわらかい肉に包んだ状態で、円を描くように動かされるのが大好きです。おもちゃでイカされたといっても、やっぱり人の手でイキたいと思うからです。

 

相手のほうも、やっぱり「俺の手で」イカせた! 感があったほうが楽しいかな、とも思います。私は男の人に、自分の体を好きなように弄ばれることがとても好きです。両想いであっても、男の人のしたいようにしちゃってほしいし、多少の痛みや焦らしがあっても、それが相手の望むことなら、いつ与えられるかわからない快楽のために耐えたり待ったりできます。

 

エッチをしていて、3回目に彼の手でイカされる頃には、もう私は他のことが何も考えられなくなっています。

 

少しなじんできた相手とだったら、両手を縛られた状態で、やっぱり相手の好きなように電マでめちゃくちゃにされたいです。こんな雑な使われ方でも、電マの刺激ってほんとにすごくて、イキます。。

 

※この作品は廃盤ですが(私は本を持ってる)、他の作品もかなり似たシチュエーションがあります

 

いつだったか覚えていませんが、男の人に電マを使われてイク直前で寸止めをされて、ずっとずっとじらされて、その直後に相手が口を使ってあそこを吸ってきたことがありました。口でいかされたのはその時が初めてだったと思います。しばらく痙攣して動けませんでした。

 

……少し長くなりましたが、電マを使ったエッチは、ふだんのエッチより刺激的で官能的で、とても気持ちがいいです。もしまだ使ったことがない女性の方は、自分で当ててみるだけでも最高に気持ちがいいので試してほしいです。


パートナーに指の愛撫だけで挿入をしている男性
にもおすすめしたいです。

 

最後になりますが、随所随所で紹介している動画や漫画は、私がパートナーのいないときに繰り返し使っている絶品のオカズとなります。電マが出てくる作品では、こ、この女性は本気でイッってる!! と思えるのは序盤で紹介した少し前の作品ですが、これも好きです。これもやっぱりサンプル動画だけでも充分楽しめるので、ちょっと見てみてください。

 

これからもエッチなことを書いていくので、良かったらまた読みにきてください。いつでも待っています。

さやか

コメント

タイトルとURLをコピーしました