ブログの更新に必須の「定型文」の登録、それからコピペツール「clibor」の導入をするゾ

plug-in

ようやく見た目がアダルトブログっぽくなってきました。いよいよブログでエロの紹介を開始できるというものです。

しかし、その前にやっておくことがあります。それは更新のフォーマットを決めて、できる限り省力化するということ!これができないと長続きしません。更新を始める前のラストスパートと思って頑張っていきまっしょい。

まず定型文の登録について

Cocoonにはあらかじめ定型文登録機能がありますので、それを使ってもいいのですが、これだと新エディタの方でないと使えないので私は「TinyMCEテンプレート」のプラグインを導入します。こちらの方が楽だし、最悪テーマを変えたときにそのまま使えるのでおススメです。

TinyMCEテンプレートを使って定型文を登録・使用する

テンプレートの登録はものすごく簡単!
①「TinyMCEテンプレート」のプラグインをインストール→有効化する。

②「設定」の下に「テンプレート」という項目ができているので「新規追加」を選択。テンプレートフォーマット名は「エロ同人01」などと設定します。

②記事の枠組みに必ず使う表現を登録して保存する。ここできちんと枠組みを作りこんでおけば記事構成に頭使わなくていいのでしっかり考えておきましょう

③記事作成画面で「テンプレートを挿入」というボタンができているので、登録したテンプレートを選択してOKを押せば定型句が挿入されます。

このTinyMCEテンプレートはものすごく便利なプラグインなので絶対に活用しましょう。

コピペツール「Clibor」を使って、サンプル画像コピペを省力化する

作品紹介の時は、できる限り作品紹介ページにあるサンプル画像を有効活用したいところです。

WordPressのビジュアルエディタは非常に優秀で、画像アドレスをコピーしてそれを張り付ければ、自動的に画像を表示してくれ、その場で縮尺も調整できます。この機能はてなブログでも欲しかったよね……。

なので、一つ一つコピーして貼り付け、また戻って貼り付けというのは非常に面倒なので、ここではCliborというツールを活用します。Cliborの設定はとても簡単なので、このページを見ながら設定してください。無茶苦茶作業がはかどります。

さて、これでいよいよ作品紹介を開始できる……んじゃないかな?

最後に、アイキャッチ画像自動生成用のプラグインを設定しておこう

これはXO Featured Image Toolsというプラグインを使います。使い方説明ページはこちらです。

XO Featured Image Toolsの使い方
①XO Featured Image Toolsプラグインをインストール→有効化する。

②「設定」→「XO Featured Image Tools」から設定を変更。「外部画像も対象とする」のチェックを入れる。

③「ツール」→「アイキャッチ画像ツール」を選択して「アイキャッチ画像を生成」をクリックすると自動的に生成してくれます。

④作品紹介記事において、一番最初にアイキャッチに設定したい画像をセットしておけば勝手にアイキャッチ画像を生成してくれるようになります。もちろん自分で選びたい場合は自分で設定できます。

 

今日のアイキャッチ画像

僕の未来は、恋と課金と。 〜Charge to the Future〜です。個別作品紹介では自動的にアイキャッチを生成してくれるようになるはずなので、紹介頻度下がるかもです。お世話になりましたぁ……

コメント

タイトルとURLをコピーしました